夜のアドベンチャーワールドをオンラインで!小学生に向けた自由研究プログラムを配信

夜のアドベンチャーワールドをオンラインで!小学生に向けた自由研究プログラムを配信


いよいよ始まる2021年の夏休み。夜の動物園をのぞけるイベント「ナイトアドベン」が、和歌山県のアドベンチャーワールドで7月22日(木)より配信される。同イベントは「#夜の動物なにしてる?」をテーマにしたオンライン自由研究プログラムとなっている。

飼育スタッフと一緒に考える


自由研究プログラム「#夜の動物なにしてる?」では、ナマケモノ・アルマジロ・アムールトラの3種類の動物たちが夜に過ごす様子を映像やライブ中継を交えて紹介。“夜に活動するって、真っ暗な中どうやって食べ物を探すの?”、“昼間に活動することが多い人間と夜に行動する動物たちはどんな違いがあるの?”などの疑問を飼育スタッフと一緒に予想し、考える内容だ。

プログラムの流れ


プログラムを申し込んだ人には、今回のプログラム用のオリジナルワークシートを配布。気になること、わからないことを事前にワークシートに記入しておこう。

その後オンライン会議システム「ZOOM」を使って、飼育スタッフの解説を聞きながら気づいたことをワークシートに記入。疑問を解決していく。

さらに、プログラム終了後には、一部動画を限定公開。プログラム内容のまとめを親子で振り返ることができる。

7月22日~8月23日の18日間開催



自由研究プログラム「#夜の動物なにしてる?」は、7月22日(木)~8月23日(月)の期間中18日間開催。時間は午後6時00分~6時45分の45分間で、対象は小学生。定員は各回20名となっている。料金は1人あたり2,000円で、GoToイベントの割引対象。チケットは7月15日(木)より、PassMarketにて販売中。締め切りは各回前日の正午までとなっている。

動物たちが野生環境で生きていくために身についた生態や、特性を知り、多様性を学ぶことができる今回のプログラム。夏休みの自由研究として、「ナイトアドベン」に参加してみては。
カテゴリ