窪田正孝主演映画『決戦は日曜日』来年1・7公開 議員秘書の仕事が垣間見える特報

窪田正孝主演映画『決戦は日曜日』来年1・7公開 議員秘書の仕事が垣間見える特報

 俳優の窪田正孝が主演する映画『決戦は日曜日』の公開日が2022年1月7日に決定し、特報が解禁された。「川島有美、衆院選に立候補することに致しました。」の決意の一声から始まり、猪突猛進ド素人候補に事なかれ主義の議員秘書が振り回される本作への興味を引く内容となっている。



【動画】映画『決戦は日曜日』特報



 「各々」を「かくかく」と読み上げる新人候補・川島有美(宮沢りえ)のずっこけ出馬表明に、「おのおの」だよ…と笑いをかみ殺した心の声が漏れ聞こえる。「えっなんだって?」と一斉に手元のメモから顔を上げる駆け付けた記者陣。こんなことで信頼を取り戻せるのか?



 間違えたのは有美本人でもそのとばっちりを受けるのは谷村(窪田正孝)をはじめとした議員秘書チームだ。「君たち秘書があのバカちゃんと操作してくれないと! うまくいくものもいかんだろ!」と県議会議員から叱責される羽目に。幾度となく頭を下げる事なかれ主義の議員秘書・谷村と、熱意しかないド素人候補者・有美の選挙戦の行方は!?



 熱意はあるので突っ走る有美は有権者の個別訪問(違法)、炎上系動画配信者の突撃にブチ切れ制裁と次から次へと問題を起こし谷村の苦労は絶えない様子。華々しく送り出したものの、終いには「やめてやるから!」と選挙事務所の屋上に上がる始末。秘書チームの一人・田中菜々(内田慈)の「子どもあやすみたいなところ、あるから。この仕事」のせりふに深くうなずける特報となっている。

カテゴリ