宮崎県産おおきみイチゴと宮崎県産はちみつを使った贅沢なイチゴジャムが販売開始!

宮崎県産おおきみイチゴと宮崎県産はちみつを使った贅沢なイチゴジャムが販売開始!


yaoは、大野農園と共同で、おおきみイチゴとはちみつを使ったイチゴジャムを商品開発。「おおきみとはちみつ」150g/2,000円(税込)がインターネット通販サイト「やお九州」で販売されており、宮崎市のふるさと納税返礼品としても選べるようになった。

宮崎を代表するイチゴ『おおきみ』



『おおきみ』は、2008年に新品種として登録されたイチゴ。


酸味が少なく、甘味が強く感じられるイチゴで、粒が大きく、ギフトにも使われる高級イチゴの1つだ。全国でも生産量が少なく、ごく限られた店舗でしか販売されていない珍しい品種だが、パフェやケーキなど全国の有名店に採用され、その知名度を広げている。


大野農園は2009年におおきみの生産を開始。安心して食べられるように、できるだけ農薬を減らして栽培している。

宮崎県産の純粋はちみつを使用



「おおきみとはちみつ」は、大野農園の「おおきみイチゴ」と、宮崎市で70年以上養蜂を続けている服部養蜂場の「純粋はちみつ」を使った贅沢なイチゴジャム。


宮崎では4月から採蜜が始まり、5月から7月にかけて採蜜の最盛期を迎える。同商品は、春から夏にかけて咲く花の蜜を集めた百花蜜だけを使っており、砂糖は不使用。はちみつの香りやコクも楽しめる。


イチゴの果肉感も残っていて、食べた瞬間、口いっぱいにイチゴの香りや甘さを感じられる。また、おおきみとはちみつだけでは酸味が足りないため、天然の添加物である酒石酸を使用。酒石酸は、ワインを製造する時にできる酸味のある結晶なので、安心して食べられる。

「おおきみとはちみつ」は、「やお九州」「ママンマルシェTAKANABE」「若草HUTTE」にて発売中。また7月19日(月)からは、「宮崎空港内ANA FESTA」でも販売される。宮崎市ふるさと納税返礼品は、楽天市場、ふるさとチョイス、ANA、ふるなびにて申し込める。
カテゴリ