木梨憲武、遠藤・狩野・ホリケン&ももクロのコラボ歌唱に充実感「無事に終わった」

木梨憲武、遠藤・狩野・ホリケン&ももクロのコラボ歌唱に充実感「無事に終わった」

 とんねるずの木梨憲武、ココリコ・遠藤章造、狩野英孝、ネプチューン・堀内健によるユニット“木梨とココリコ遠藤と結婚した狩野とホリケン”とももいろクローバーZが、14日放送のフジテレビ系音楽特番『2021FNS歌謡祭 夏』(後6:30~10:48)でパフォーマンスを披露。17日放送のTBSラジオ『土曜朝6時 木梨の会。』(毎週土曜 前6:00)では、木梨が舞台裏を語った。



【写真】もともとは…木梨・遠藤・狩野・ホリケンのユニットで出演予定



 今回の経緯としては、『木梨の貝。』100回記念の生配信で、遠藤が木梨サイクルで自転車を購入する流れから、遠藤のYouTubeチャンネルと『木梨の貝。』とのコラボが実現。そこから、狩野も木梨サイクルに訪れ、木梨のオファーに応えて楽曲を即興で制作することとなった。さらに、木梨と親交の深い堀内も参加し、4人でレコーディングを行う流れに突入。かくして、完成した楽曲で『FNS歌謡祭』への出演が決定し、喜びもひとしおだった遠藤・狩野・堀内だったが、木梨の口から実はももクロとのコラボであると告げられた。



 見事に『FNS歌謡祭』での歌唱を終えた直後のラジオで、木梨は「オレは(FNS歌謡祭に)何回か出させてもらっているんだけど、遠藤とか狩野とか初めてだから、テンパリ気味で、でも集合時間は男たち遅いみたいな(笑)。でも、無事に終わって。それで、ココリコ遠藤から電話がかかってきて、嫁に代わりますと。そうしたら(遠藤の妻が)号泣していて『ノリさん、ありがとうございます! うちの旦那がFNSに…』って。違う場じゃないですか、歌手の場所にうちの旦那が出てきたというので…」と振り返った。



 続けて「ホリケンと狩野の、あの天才同士のぶつかり合い、わかります(笑)? やっぱり面白いね。まとまらなくてもいいなって。ふわふわと間に入れる遠藤さんみたいな、プロのテクニックがありますから。横で見ていると面白い」と声を弾ませていた。



番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ