おふろcafe白寿の湯に、地元・美里町のブルーベリーを使用した「甘酒しぇいく」が登場

おふろcafe白寿の湯に、地元・美里町のブルーベリーを使用した「甘酒しぇいく」が登場


おふろcafe白寿の湯の食事処俵やにて、「美里ブルーベリー甘酒しぇいく」が8月中旬まで期間限定で発売中だ。

糀・発酵がテーマのおふろcafe


おふろcafe白寿の湯は、糀・発酵をテーマにしたおふろcafe。白寿=99歳の意で、“いつまでも健やかでいてほしい”と温泉と美味しい食事を用意している。

人気商品の限定フレーバー


「甘酒しぇいく」は、地元神川町「すかわふぁーむ」の白米を使用した甘酒のフローズンドリンク。さっぱりとしたお米の甘さが引き立つ味わいで人気の商品だ。


今回登場の「美里ブルーベリー甘酒しぇいく」は、地元・美里町の名産であるブルーベリーを使用した夏季限定のフレーバー。ブルーベリーの酸味と甘みが甘酒とマッチした、夏にぴったりの爽やかな味わいだ。ノンアルコールなので子どもからお年寄りまで楽しむことができる。

「美里ブルーベリー甘酒しぇいく」の価格は680円(税込)。「甘酒しぇいく」は518円(税込)となっている。お食事処俵やにて、毎日12時〜20時に販売。テイクアウトも可能となっている。

「甘酒しぇいく」は、今後も地元の旬の食材を使用して、季節限定の味わいを販売していくそうだ。“飲む点滴”とたとえられるほど栄養が豊富な甘酒を使った「甘酒しぇいく」を飲んで、この夏も元気に過ごそう!
カテゴリ