男性が「相性悪いな」と思ってしまう女性のNG行為4つ

男性が「相性悪いな」と思ってしまう女性のNG行為4つ

お互いが気になっている相手がいたとしても、相性が悪ければ付き合える可能性は低くなります。


場合によっては、女性側の行動が原因で、相手から「相性が悪い」と思われているかもしれません。


今回は、男性が「相性悪いな」と思ってしまう女性のNG行為を紹介します。




メールやメッセージで間接的に伝えてくる


メールやメッセージというのは、あなたが思っているよりも冷たく、一方的なものとして相手に映ります。


また、男性で仕事ができる人はたくさんのメールを日常的に対応しています。


そのため、メールの文面があまりに長く、返信しにくい内容であれば、男性は面倒に思うはずです。


大切なことは留守電に入れたうえで、実際に会って話すことを心がけましょう。


コミュニケーションの基本は、相手と言葉を交わすことです。


メールに頼りすぎないようにしてくださいね。


余計な一言が多い


男性側が「この子は余計な一言が多い」と思うと、相性をよくすることは難しくなります。


男性は自分の意見で会話を終えたがるので、基本的に相手からのアドバイスは求めていません。


また、男性側が意見を求めているときも、はっきりと答えてほしいとは思いつつ、反論してくることは期待していません。


「それは違う」「私はそう思わない」といった一言で、恋愛対象から外れてしまうこともあるようです。


どこからが「余計」になるのか、判断することは難しい内容ではあるものの、ときには黙っておくこともおすすめですよ。



欲しいタイミングで連絡が取れない


男性は、自分の大切なタイミングというよりも、相手の大切なタイミングで連絡が取れないとフラストレーションを感じがち。


たとえば、あなたのお誕生日に合わせて0時にメッセージを送ったとき。


次の日の夕方までに返信が来ない場合、返信が来るまでイライラする男性もいます。


やや一方的な内容にも思えますが、できる範囲で連絡は取れるようにしておきましょう。


連絡が来たり来なかったりする


連絡をしてくれる頻度がバラバラだと、男性はストレスを感じます。


女性側の時間があるときにはたくさん送ってくるのに、忙しくなると連絡がまったく来ない。


そういった状況になってしまうと、とくに返信の遅さにストレスを感じる男性の場合は、「相性が悪い」と思うようです。


「気まぐれ」な印象を与えないよう、忙しさのコントロールは自分でできるようにしてくださいね。


恋愛は相性が合えばうまくいきやすい


恋愛関係をうまく進めるためにも、相性のよさは非常に重要です。


自分の行動を振り返ってみて、いい恋愛ができるようにしてくださいね。


(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ