手持ちの“美容液”、ちゃんと効果的に使えてる?意外と知らない「美容液の基本のキ」をおさらい


紫外線も強くなり、お肌のダメージが気になる季節。いつものお手入れに「何かプラスワンしたい」と思ったとき、簡単に取り入れられるのが“美容液”ですよね。



でも実際のところ、「美容液って効果あるの?」「何を選べば良いの?」と迷っている方も多いはず。今回は、美容液についてのあれこれをお届けします!



美容液の気になる疑問にお答え!Q&A




illustration by machi



Q1.そもそも美容液ってなに?



美容液とは、保湿やシミ対策・シワ対策など、特定の肌悩みに働きかけて集中ケアするために、他の基礎化粧品より美容効果が期待できる成分を高濃度で配合した製品のこと。



要するに、肌悩みのスペシャリストです。



Q2.たくさんある美容液、どれを選べば良いの?



まずは、自分の肌悩みの中で一番改善したいところを見つけ、そこに効果のある製品からスタートしてみてください。



人気や口コミも1つの判断基準の情報として大切ですが、どの美容液であっても最適な量を使い続けることが重要なので、無理なく続けられる価格帯の物を選ぶことが大切です。



Q3.美容液の効果的な使い方は?



製品にもよりますが、肌が高い栄養分を受け入れる体勢が整っているのがベスト(導入美容液はそれを整えるものなので、また別になりますが)。



不要な角質が溜まっていない、充分に保湿されている状態だと美容液の力が引き出せますよ!



Q4.美容液を使う順番は?



メーカーや美容液の特徴によって違いますが、化粧水の後に使うものがほとんどです。



ポイントは、美容液の前に塗ったものがしっかりお肌に浸透した後で塗ること。肌がしっかり潤い、柔らかくなってから塗ることで、効果も発揮されやすくなります。また、スキンケア後のベタつきが抑えられることも。



machi的、おすすめ美容液はこれ!




illustration by machi



【角質ケア】



角質ケアには、「タカミスキンピール」(税込5280円)がおすすめ。洗顔後の清潔なお肌に塗ると、ターンオーバーを正常へ導き、なめらか肌に近く効果が期待できそうです。



肌〇 HADAMARU(はだまる)の「アクアモイスチャーピーリング」(税抜2800円)は、毎日使えるポロポロ系のピーリング。ちゅるんとした肌の仕上がりで、スキンケア効果がアップするかも。



【シミ対策】



人気のメラノCCから出た、「薬用しみ集中対策 プレミアム美容液」(オープン価格)がお気に入りです。シミ対策として使っていますが、出来かけのニキビが大きくなりにくくなったので、もう手離せません!



【揺らぎ肌対策】



季節の変わり目や生理前に、普段は出ない痒みやニキビが出てしまう。そんな揺らぎ肌を優しく落ち着かせてくれる美容液が、AYURA(アユーラ)の「リズムコンセントレートα」(税込8800円)です。



もっちりとしたお肌の感触と優しい香りで、心身共に癒してくれますよ。



【保湿対策】



AGILE COSMETICS PROJECT(アジャイル コスメティクス プロジェクト)の「時計遺伝美容液」(税込1510円〜/9ml)は、スルッと馴染んで、しっとりもちっと肌になるのにベタつきを感じさせない美容液。



爽やかなハーバル系のスッキリとした香りも、今の季節にぴったりです◎



【日中用】



IPSA(イプサ)の「ザ・タイムR デイエッセンススティック」(税込3190円)は、クーラーや紫外線など、何かと外的刺激の多い今の季節にぴったりな、メイクの上からも使える日中用美容液。



気になったタイミングでササッと塗れる、手軽さもうれしいポイントです。




illustration by machi



何かとお肌のダメージが多い今の季節。



普段のお手入れにプラスして、美容液でお肌に元気をチャージしてみてはいかがでしょう?



カテゴリ