夏休みのおかしづくりにも!「10歳からのキッチンの教科書」におかしのレシピ本登場

夏休みのおかしづくりにも!「10歳からのキッチンの教科書」におかしのレシピ本登場


子どものための料理入門ブック「10歳からのキッチンの教科書」シリーズから、おかしのレシピ本が登場!夏休みのおかしづくりにも使える「10歳からのキッチンの教科書3 はじめてさんのスイーツレッスン」1,540円(税込)が、7月19日(月)より発売中だ。

はじめてさんでもわかりやすい!



「はじめてさんのスイーツレッスン」では、はじめてさんでもわかりやすいよう、材料の正しいはかり方やオーブンの使い方、型紙のしき方などをていねいに紹介。

“つくってみたいけど、おかしづくりって難しそう……”そんな人でも安心してお菓子作りを楽しめるレシピ本となっている。

おかしづくりの基本とコツがしっかり身につく



レシピは、NHK Eテレの「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」で監修を務める管理栄養士・料理研究家の佐々森典恵さんが担当。かわいいキャラクターたちが、おかしづくりの基本とコツをやさしくレクチャーするなど、子どもが実践しやすいようにさまざまな工夫が盛り込まれている。

また、おかしづくりには欠かせないあわ立て方や混ぜ方などのテクニック・コツもたっぷりと掲載。楽しくつくりながら、おかしづくりの基本とコツを自然とマスターできるのも魅力だ。

プレゼントに使えるレシピも充実



さらに、同書では混ぜて固めるだけのチョコレートバーや型ぬきなしでつくれるチョコチップクッキーといった、プレゼントにもぴったりなレシピも多数紹介。

ブラウニーやパウンドケーキなど、はじめてさんでもトライできるレシピが充実しており、誕生日やクリスマス、バレンタインデーなど、さまざまなイベントシーンで活用できるレシピが盛りたくさん!

パティシエ気分で本格スイーツにも挑戦!



レシピは難易度別に掲載されており、ステップ1の「お手軽スイーツ」、ステップ2の「定番スイーツ」でおかしづくりの基本やコツを身につけたら、挑戦してほしいのがステップ3の「本格パティスリー」だ。

シュークリームやシフォンケーキ、ショートケーキといったケーキ屋さんのような本格スイーツも、自宅で作ることができる。

これから始まる夏休みに、パティシエ気分でおかしづくりを楽しんでみては。
カテゴリ