ソニーミュージックが史上最大規模のVTuberプロジェクト『VEE』始動 オーディション開始も

ソニーミュージックが史上最大規模のVTuberプロジェクト『VEE』始動 オーディション開始も

 ソニー・ミュージックエンタテインメントが、史上最大規模のVTuberプロジェクト『VEE』を始動した。次世代のVTuberを育成・サポートする本プロジェクトから50名を超すバーチャルタレントがデビューすることを目指し、『VEE バーチャルタレントオーディション』の開催も決定。きょう20日午後5時から募集を開始した。



【画像3点】VTuberプロジェクト『VEE』キービジュアル



 バーチャルタレントは、生身の人間ではない、“キャラクターの姿”で活動する者のことで、「VTuber」(Virtual YouTuber/バーチャル・ユーチューバー)や「バーチャルライバー」とも呼ばれる。活動の場は配信や動画などのインターネット上にとどまらず、リアルでのイベントや各種メディアにも広がっている。



 プロジェクト始動とあわせて発表された『VEE バーチャルタレントオーディション』では、本プロジェクトからデビューし、『VEE』に所属するバーチャルタレントを募集する。応募条件は16歳以上で日本国内在住者、1年以上継続的に活動することが可能であれば、性別、容姿、得意なジャンル、配信経験、国籍は一切不問となっている。



 合格して「VEE」所属となると、多岐にわたるエンターテインメント事業を展開してきたソニーミュージックグループが持つノウハウやソリューションを最大限に活用したサポートを受けて活動ができる。



 プロジェクトの発表にあわせて、3種類のキービジュアルを公開され、これから始まるプロジェクトへの期待感を高めている。「VEE」公式サイトと公式SNSもオープン。プロジェクトやオーディション情報などを随時発信する。



■『VEE バーチャルタレントオーディション』概要

募集期間:7月20日(火)午後5時~9月30日(木)午後11時59分

応募条件:

・16歳以上の方

・1年間以上継続的に活動が可能な方

・絶対に諦めたくない“夢”がある方

※性別は不問

※日本国内在住者に限ります

※未成年者の応募は親権者の同意が必要

応募方法:「VEE」オーディション特設サイトで受付
カテゴリ