山田裕貴が魅せる、自由に解き放たれた姿 進化し続けるその過程を表現

山田裕貴が魅せる、自由に解き放たれた姿 進化し続けるその過程を表現

 俳優の山田裕貴が、28日発売のファッション誌『装苑』9月号(文化出版局)に登場。今まで見せたことのない、自由に解き放たれた姿を披露した。



【写真】別人級!「破壊力ハンパない」北村匠海&山田裕貴&吉沢亮の“金髪3ショット”



 話題の映画『東京リベンジャーズ』では、暴走族グループのNo.2で、心優しく熱い男・ドラケンを熱演している山田。その強く、美しい姿は圧巻。作品ごとに全く異なる顔や人格となり、見る人を魅了し、大躍進を続けている。



 そんな旬な俳優に“今までに見たことがない山田さんを見てみたい!”とオファー。そこで山田から提案されたのは、進化し続けるその過程を表現するというもの。地球に生まれ落ち“誕生”した山田が、反抗期、成長期を経て、“自然”へ。その進化の過程をイメージしながら進めた撮影の中で、自由に解き放たれた姿を見せた



 またインタビューでも、今までの自身を振り返り、経てきた心の葛藤のこと、そして現在の心境まで、自身に向き合い続けてきた彼の思いが語られた。



 同号にはそのほか、宮脇咲良、平野紫耀(King & Prince)、のん、森川葵、堀田真由、モトーラ世理奈、三吉彩花、笑福亭鶴瓶などが登場。表紙を飾ったのは連載「MFBB」も好調の人気グループ・NEWSの増田貴久。
カテゴリ