新生「RMK」から、Newルックのコスメが登場!秋の気分を高める、シックな暖色コレクションは要チェックです


新クリエイティブディレクターの就任により、様変わりしたRMK(アールエムケー)



新生RMK初のコスメとなる、2021年秋のコレクション「ROSEWOOD DAYDREAM」(ローズウッドデイドリーム)が登場しました。



7月21日(水)から、公式オンラインショップと一部店舗にて先行販売中、8月6日(金)に全国発売です。



数量限定での販売なので、今から要チェックですよ。



秋の1日の空をイメージした「アイシャドウパレット」








乾いた木の扉や、灼けた大地。やわらかな太陽の光など、アメリカ・サウスウエストの情景にインスパイアされてつくられたという、秋の暖色コレクション。








ローズウッドデイドリーム 4アイズ」(税込6050円)は、秋の1日の空をイメージしたという、異なる質感×カラーが4つ入ったアイシャドウパレットです。



ふんわりと色づきながら、しっとりと肌に馴染むアイシャドウで、濡れたようなツヤやパールの煌めき。豊かな発色に、透け感まで楽しめるといいます。




01 キャニオンデイブレイク/02 ラスティックローズ



カラーバリエーションは、4タイプ。



『01 キャニオンデイブレイク』は、早朝の太陽が大地を照らして柔らかく光り、色づき始める情景を表したのだとか。



『02 ラスティックローズ』は、太陽が昇り、より光り輝く午前中の光をイメージしたといいます。




03 ゴールデンシエナ/04 オータムダスク



『03 ゴールデンシエナ』は、秋の午後。太陽の光のエネルギーは一番強いけれど、日が短くなり、空がオレンジに染まり始める情景が落とし込まれたパレットです。



秋の夕暮れに着想を得てつくられた『04 オータムダスク』は、日が沈んだ後に空に残る、強い色と光の余韻をイメージしたそうですよ。



一目で恋に落ちる「リキッドアイシャドウ」




01 ミスティカルローズウッド/02 アンバーグレイン/03 ローズミスト/04 オレンジホライズン



かわいらしいルックスにきゅんとくる、全4色の「ローズウッドデイドリーム リクイドアイズ」(税込3850円)も気になりますよね。



こちらは瑞々しく肌に馴染んで、濡れたような輝きを与えてくれる、ウォーターベースのリキッドアイシャドウ。



まぶたにのばすと薄膜が密着して、パウダーのようにサラリとした質感に変化するそうですよ。



使い方は、パウダーアイシャドウのベースにしても、上から重ねてもOK。色を隠すことなく密着感を高めてくれて、柔らかな色と煌めきのレイヤリングを楽しめるといいます。



「アイペンシル」は、季節を感じるNewカラーに注目  




EX-05 レイブレッド/EX-06 デザートヘイズ/EX-07 オータムタン/EX-08 ミューティッドマルーン



ソフトファイン アイペンシル」(税込3080円)には、“秋”のカラー4色が仲間入りしますよ。



柔らかさと、ほどよい硬さを両立させたアイペンシルは、描きやすさがバツグンだといいます。



さらに塗布した瞬間、ジェルオイルが柔らかくなめらかに溶けて密着。付属のチップでぼかしたり、目尻を跳ね上げたりと、自由自在に操れるそうです。



Newカラーにも注目を。



『EX-07 オータムタン』は、テラコッタカラーのオレンジブラウン。ラインでもぼかしても使いやすい、“おしゃれ色”です。



『EX-08 ミューティッドマルーン』は、黒でもブラウンでもない、絶妙な“秋色モーヴ”。 目元を引き締めながら、大人っぽい雰囲気を演出する秋のくすみカラーなのだそう。



秋の情緒を指先に落とし込む「ネイルポリッシュ」




EX-42 ピンクデューン/EX-43 レッドクレイ



つけたてのクリアな発色と、上品なツヤをキープしてくれる「ネイルポリッシュ」(税込1650円)に登場する、秋のNewカラー2色も素敵なんです。



あたたかみのある『EX-42 ピンクデューン』は、ファッションのカテゴリーを選ばないので、デイリー使いにおすすめですよ。



リッチな発色の『EX-43 レッドクレイ』は、季節感たっぷりのレンガ色。眺める度に“秋”を感じられそうですよね。





秋の新コレクション、「ROSEWOOD DAYDREAM」はいかがでしたか?



季節感のあるコスメはもちろんですが、Newルックの新生RMKは、今気になるコスメブランドのひとつかも。



リップやチークにも新色が登場しているので、ぜひ今からオンラインショップをチェックしてみてくださいね。



RMK 公式オンラインショップ

https://bit.ly/3izfskP



カテゴリ