合わないかも…?初デートで彼と好みや感覚が違ったときの対処法3つ

合わないかも…?初デートで彼と好みや感覚が違ったときの対処法3つ

突然誘われたデートや、勇気を出して自分から誘った気になる彼とのデート。


とても楽しみにしていても、彼と別れたあと、何だかもやっとしてしまった経験はありませんか?


誘われたデートであれば、好きな人じゃないし合わなかったのかなと思えばいいものですが、自分から誘った好きな人とのデートでは、やはり原因が気になるところ。


そこで、1つ1つ思い返すと見えてくる、彼との好みや感覚の違い。


でも、彼のことは好きだし、次回のデートではモヤモヤしたくない!というあなた。


今回は、初デートで彼と好みが合わなかった時の解決法をお伝えしたいと思います。



仕草や歩き方が気になる場合


一緒にいると、今まで気づかなかった些細なことが気になってしまう場合も多いですよね。


話しているだけだったら気付かなかったことも、一緒にデートをすることで気付いたりします。


電車に乗るとき、信号待ちのとき、道の歩き方など、彼の行動が引っかかってしまうかもしれません。


ゲームやSNSに依存気味の男性の場合、一緒にいるときもスマホばかり見ている可能性も。


今後も彼と付き合っていくことを考えているのであれば、改善してほしい部分を思い切って話してみるのが一番です。


ただし男性は「~して!」と言われると反発する人が多いので、「~してくれるとうれしいな」というように、彼の自主性に任せるような言い方で頼んでみるとうまくいくでしょう。


食べ物の好みが合わない場合


食べ物の好き嫌いや、食べ方、食事の際のルールなどは、お互いの育ってきた環境によってさまざまです。


とくにお互い好き嫌いが多かったら、デートで入る店もかなり悩みますし、注文する料理で頭を悩ませたり、セレクトしたお店や料理によってはケンカの原因になることも。


今後、彼と付き合うことになったら、一緒に食事する機会も増えますし、食事を作ったりすることもあるでしょう。


食べ物の好みが違うのは、いろいろとネックになりそうです。


そういう場合には、彼の好みを変えるのは難しいと思うので、自分がより多くのものを食べられるように努力してみるか、お互いが楽しく過ごせそうなお店を調べてたくさんストックしておきましょう。


そうすれば、食べ物の好みが合わないために付き合いがうまくいかない……という状況を回避できます。


趣味やお金の使い方が引っかかる場合


趣味やお金の使い方が引っかかる場合


デートで、雑貨屋やインテリアショップに立ち寄って、彼が選んだり手にとったものがことごとく自分の好みと合わない、という場合がありえます。


服装や外見だけでは気づかなかい、変わったセンスの持ち主だったりすることもありえますよね。


ほかにも、靴や時計などのコレクターだったり、アニメやマンガが好きだったり……気に入ったものや好きなものにはとにかくお金を使ってしまう人である場合もありえます。


センスや好みの部分だったら、よほどの事がない限りは自分と違っても受け入れられますが、あまりに過剰なお金の使い方などには要注意。


程度によっては、買わない勇気を持ってもらえるように「それ、今は必要ないんじゃないかな?」とやさしく指摘して、少しずつお金の使いすぎを減らしてもらえるようにしましょう。


どんなデートも楽しむことが一番


気になっている彼や、好きな人とのデートの時間は楽しく過ごしたいですよね。


そして、初デートでちょっと違和感があっても、また会いたいなと思ったら次の行動に移ればいいだけのこと。


デートしてみて決定的な違和感を感じることもあるかもしれませんが、その場合は気持ちを切り替えて別の男性にアプローチしていくのもひとつの手かもしれません。


(愛カツ編集部)



カテゴリ