斎藤工主演『漂着者』、きょうスタート 白石麻衣との場面写真が解禁

斎藤工主演『漂着者』、きょうスタート 白石麻衣との場面写真が解禁

 俳優の斎藤工が主演するテレビ朝日金曜ナイトドラマ『漂着者』(後11:15~深0:15 ※一部地域で放送時間が異なる)が、きょう23日にスタートする。



【写真】一糸まとわぬ斎藤工に寄り添う白石麻衣



 ヒットメーカー・秋元康氏が手掛ける本作。斎藤が演じるのは、とある海岸に全裸で流れ着いた記憶喪失の男・ヘミングウェイ。自分が何者なのかもわからないが、まるで予言か透視のごとく神がかった能力を発揮。その様子を記録した動画が拡散されるにつれ、ヘミングウェイを信奉する人が続出し、まるで教祖かのように日本中の人々を狂信させていく。しかし、その一方では、県内で連続する女児誘拐殺人事件との関連も疑われて…。この物語の最大の謎となるのはヘミングウェイの正体。その正体が明らかになるその時、この物語の謎がすべて解ける。そして、衝撃の結末を迎える。



 第1話では、ヘミングウェイと正体を探るべく取材を申し込んだ新聞記者・新谷詠美(白石麻衣)の出会いも描かれる。海岸から緊急搬送され入院中の病院に詠美がやって来るが、初対面にも関わらず、病室に入って来る前の彼女について、ヘミングウェイは“ある”予言をし始める。これには病室にいた担当医・国原栄一(船越英一郎)、ヘミングウェイの動画を撮影し続ける女子高生3人組も衝撃を隠せない。ヘミングウェイはどんな予言をしたのか。公開された場面写真に、ヒントが隠されているかもしれない。
カテゴリ