『ザ・スーサイド・スクワッド』巨大怪獣、日本来襲!? 最新映像も解禁

『ザ・スーサイド・スクワッド』巨大怪獣、日本来襲!? 最新映像も解禁

 DC映画最新作『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(8月13日公開)より新着情報。公開を記念した「巨大怪獣、日本襲来!プロジェクト」が発表された。さらに怪獣がチラリと映し出される最新映像3本が解禁され、この究極のアトラクション体験を実現させるため、4D/DOLBY CINEMATM/IMAXでの上映が決定した。



【動画】『ザ・スーサイド・スクワッド』最新映像



 本作は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を世界的大ヒット作に仕立て上げ、『アベンジャーズ』シリーズの製作総指揮も務めるジェームズ・ガン監督が、映画の常識すべてを覆すルール無用で贈る、ユーモア満載&テンション爆上げのサバイバル・アクション。



 政府に招集された全員終身刑の愛すべきクソやばい14人の悪党たちが、人類最大の脅威・極秘「怪獣」プロジェクトに立ち向かう!? たった10年の減刑と引き換えに、いつ誰が死ぬかわからない、成功率0%のデス・ミッションが開幕。笑いもアクションもルール無用の限界突破で描き切り、限りなくR18+に近い刺激的な「R15+」指定となったことでも話題沸騰中だ。



 そんな本作で悪党たちの前に立ちふさがる16メートルの巨大怪獣オブジェが、8月2日(金)~8月9日(月)、東京・新宿住友ビル 三角広場に展示されることが決定。8月2日当日はスペシャルゲストを招き、その全貌がお披露目される。



 ウルトラマン、仮面ライダーら特撮ヒーローなど、日本のポップ・カルチャーの大ファンであるジェームズ・ガン監督への期待に応えるべく、怪獣の初披露の場所として白羽の矢がたったのは、怪獣の聖地・日本。しかし当初、あまりに巨大さに会場探しが難航。最終的に、日本で最も有名なあの怪獣オブジェがある新宿に決定した。



 初解禁された最新映像では、“悪カワ”ハーレイ・クインも思わず「あれ勝てる?」とボヤくほど、縦横無尽に暴れまくる巨大な怪獣がチラリと映し出される。おいしそうな「鳥」に夢中なサメ人間や、武器オタ・筋肉野郎・水玉の陰キャら、ツッコミどころ満載なヤツらが、成功率0%の怪獣バトルを繰り広げる本作。今回ラージフォーマットでの上映も決定し期待も高まるが、果たしてその迫力の全貌は? 続報にご期待を。

カテゴリ