ブルーインパルスの五輪マークに興奮で「撮影失敗」の声続々 山寺宏一「上手に撮れなかった」も感動

ブルーインパルスの五輪マークに興奮で「撮影失敗」の声続々 山寺宏一「上手に撮れなかった」も感動

 航空自衛隊のアクロバット飛行チーム・ブルーインパルスが23日、東京オリンピック開会式を前に都心で展示飛行をした。ネット上では、東京の空に描かれた「五輪マーク」を見た人から「すげー!」「感動した!」などと興奮の声が続々とあがるとともに、うまくカメラに収めることができなかった人からは「撮影失敗」という声があがり、ツイッターでトレンド入りした。



【写真】ブルーインパルスが描いた五輪マーク!山寺宏一、緒方恵美、ゆかな…人気声優が撮影



 展示飛行時間は、午後0時40分から同55分までの約15分間。東京上空では青、黄、黒、緑、赤のカラースモークで五輪マークを描いた。



 この五輪マークを見た声優の山寺宏一は自身のツイッターで動画を投稿し「ブルーインパルスの五輪! NHKの駐車場から偶然見られたが、興奮しすぎて上手に撮れなかった でも感動 肉眼ではちゃんと五輪が見えました!」と興奮。緒方恵美も動画付きで「本番は真下すぎて五輪マークのカケラしか見えませんでした…」と様子を伝えた。



 そのほか、鈴木崚汰も「ブルーインパルス跡地。」、植田佳奈も「かっこいい~~~!!!」、ゆかなも「ブルーインパルス せっかくの輪っかは雲に紛れちゃってましたが、こんなの撮れました」と写真を投稿した。



 ネット上ではさまざまなアングルからのブルーインパルスの写真が投稿されると同時に「東京上空のブルーインパルスちょうどみれたーーーかっこよ」「東京上空に五輪の輪が咲きました」「自宅マンション屋上より。東京上空いらっしゃいませ!」などと歓喜の声。しかし、うまく撮影できない人も中にはおり「五輪マークは近すぎて撮影失敗」「ブルーインパルス撮影失敗 センスの無さが光る1枚です」「慌てすぎて撮影失敗…」と嘆く声も出ている。
カテゴリ