どれだけ好きだとしても…「別れ」を視野に入れたほうがいいシチュエーション

どれだけ好きだとしても…「別れ」を視野に入れたほうがいいシチュエーション

恋人ができると、いつまでも一緒にいたい、ゆくゆくは結婚したい……と思うもの。


しかし、関係がなかなか先に進まなくて悩んだり、問題を抱えたままダラダラと関係を続けている女性も少なくないはず。


いつまでもムダな時間を過ごしていると、幸せをつかみ損ねてしまうかもしれません。


そこで今回は、どれだけ好きだとしても「別れ」を視野に入れたほうがいいシチュエーションをご紹介したいと思います。



遠距離恋愛に耐えられない


物理的な距離に影響されて、心まで離れてしまう瞬間ってありますよね。


遠距離恋愛は会いたいときすぐに会うことができなくて、もどかしい思いをする場面も多いはず。


そんなことが積み重なって関係がこじれてしまい、破局してしまうカップルも少なくないでしょう。


「大好きだから、距離があっても大丈夫と思ってた遠距離恋愛。やっぱり距離には勝てなかった。大好きだったんだけどね」(30代女性/服飾)


「寂しいと感じたときにそばにいてほしいもんな~」(30代女性/事務)


会えなくてツラい気持ちを我慢するより、いつも自分の近くにいてくれる男性を見つけたほうが、幸せになれるかもしれませんね。


愛情を感じない


一緒にいても、「私のこと考えてなさそう……」と思う瞬間があれば、彼の気持ちが離れている可能性があります。


一緒にいてもしっくりこなかったり、連絡がとれなくなるような状況が続くなら、改善策を打ち出すか、別れたほうがお互いのためかもしれません。


「私だけが一方的に好きなのかな?と不安になる関係は長く続かないしツラいだけ」(30代女性/販売)


「彼からの愛情表現がなくなったとき、そこでもう私の気持ちも冷めてしまいます」(20代女性/大学生)


彼からそっけない態度をとられたり、ぞんざいに扱われてツラい……そんな時間を過ごしているなら、新しい出会いに目を向けることを考えてみてはいかがでしょうか?


収入が安定していない


未来を見据えたとき、彼の収入が安定していないと、苦労するのが目に見えてしまうもの。


もちろん、「お金が無くても幸せになれる!彼のことが好きだから……」と、彼を支える覚悟をもってお付き合いを続けている人もいるでしょう。


しかし、お金の問題は、精神的な疲労や、ケンカの種にもなってくるはず。


彼の収入に不安があるなら、仕事について腹を割って話をしましょう。


もし理解してもらえないのであれば、別れるという選択がベストかもしれません。


「元カレは日雇いの仕事をしていて、何かあると私の家で過ごしたりごはんをつくってあげたりしていました。


でもこの先これが続くと思うと、私は耐えられませんでした。とても好きだったけど、お別れしました」(30代女性/飲食店経営)


「大好きだけじゃどうにもできない問題ってある。生きていると色んなことがあるから、女性が支えるというのはな収入がないと難しい」(20代女性/秘書)


将来的に、子どもがほしくなったり、自分が働けなくなってしまったとき、精神的にも収入の面でも支えてくれるパートナーなら、安心して同じ未来を歩んでいけるはずです。


彼との関係を見直して


恋愛には、好きな気持ちだけではどうにもならないことがたくさんあります。


好きなまま別れるのはツラいかもしれませんが、問題を抱えたまま関係を続けていても、お互いに幸せにはなれません。


新しい一歩を踏み出すためにも、問題と向き合い、彼との将来について真剣に考えましょう。


(愛カツ編集部)



カテゴリ