【五輪開会式】堀井雄二氏「うるうるしました」 選手入場に『ドラクエ』テーマ曲

【五輪開会式】堀井雄二氏「うるうるしました」 選手入場に『ドラクエ』テーマ曲

 東京オリンピックの開会式が23日、東京・国立競技場で行われ、日本を代表する人気ゲーム『ドラゴンクエスト』の「序曲:ロトのテーマ」を皮切りに、各国の選手たちが入場した。ゲームの生みの親・堀井雄二氏も直後にツイッターを更新し、喜びをつづった。



【画像】五輪にゲーム曲! ドラクエ、FF、モンハン…入場曲に使われた曲一覧



<堀井雄二氏のコメント>

オリンピックの入場曲にドラクエの曲が流れた時は、ボクも、うるうるしてしまいました。これまで35年走ってきたかいがあったような気がしました。素晴らしい楽曲を作曲してくださったすぎやま先生をはじめ、支えてきてくれた多くの皆さんに感謝です。ありがとう!!



 開閉会式の共通コンセプトは「Moving Forward」、開会式は「United by Emotion」、同閉会式は「Worlds we share」で、いずれも「世界へ向けたメッセージで、あえて和訳はつくっていない」という。なお、式典の制作進行を管理するエグゼクティブプロデューサーはスポーツマネジメント会社を経営する日置貴之氏。聖火台のデザインは欧州などで高い評価を受ける佐藤オオキ氏が手がけている。
カテゴリ