ちょっと残念…男性が「男慣れしてないな」と思った女性からのLINEエピソード

ちょっと残念…男性が「男慣れしてないな」と思った女性からのLINEエピソード

LINEは気軽に使えるツールゆえに、性格や特徴が表れやすいものです。


少しのやり取りで、相手の恋愛経験値が見えてくることも。


今回は男性に、「この子、男慣れしてないな……」と思ったLINEについて聞いてみました。




返信が遅い


「気になる子にLINEで飲みに誘ったけど、なかなか返事が来ない!


既読スルーなのか、誘われたのが嫌だったのか気になって、共通の女友達に聞いてみたら『いつもすぐ返事くるよ!誘われて喜んでたし』と。


ホッとしたけど、男性慣れしてないんだろうなって思いました」(23歳/営業)


女友達にはすぐ返せるけど、男性に送るときは内容を考えすぎてしまう。


そんな女性もいるかもしれません。


しかし、あまりにも返信が遅いと脈なしだと思われてしまいます。


気になる男性ほど、返信は早めにした方がいいでしょう。


スタンプのセンスが微妙


「プライベートなやりとりなのに、スタンプが使われないとビジネスみたい。


たまにスタンプ使っても、最初からLINEに入っているスタンプとか、微妙なキャラクターのスタンプとか……、


適当に相手しているようにしか思えませんでした」(25歳/不動産)


スタンプは、その人の個性が表れやすい部分です。


目上の上司ならともかく、気になる男性に文字ばかりのビジネスっぽいLINEを送るなんてもったいない!


男性ウケの良いスタンプを選べば、「おっ!かわいい子」と思ってくれるかもしれません。



一回のメッセージが長すぎる


「グループLINEなのに、1回のメッセージがやたら長文のLINEを送ってくる子がいます。


長い文は読むのも大変だし、何だか重い。絵文字やスタンプをうまく使い分けて、楽しそうにLINEしている子と比べてしまいます」(27歳/商社)


手軽にメッセージを送れるLINEで、重い長文は相手をげんなりさせやすいもの。


つい、自分を知ってもらいたいと長文になってしまうこともあるかもしれませんが、読み手にとっては面倒なものです。


とくにグループLINEだと、上手にLINEを使う子と比べられるかもしれません。


読みやすさを意識するだけでも、印象は大きく変わりますよ。


モテ女子のLINEを見習って!


LINEは、いまや恋愛で必須のツールです。


その使い方次第で、恋の進展を左右することもあるでしょう。


楽しそうで読みやすいLINEは、男女を問わずウケがいいものです。


メッセージを読む相手の気持ちを意識して、気になる彼とのやり取りを楽しんでくださいね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ