美人なのにモテない?男性が敬遠してしまう女性の特徴

美人なのにモテない?男性が敬遠してしまう女性の特徴

どれだけいい女性でも、些細な行動の差でモテ・非モテを招いていることもあるんです。


そこで今回は、美人なのにモテない女性の特徴をご紹介します。



傲慢すぎる


「せっかくの美人なのに『あたしと見合う男じゃなきゃムリ!』なんてストレートに言ってくるような女の子はもったいないと思いますね、もっと物腰が柔らかければモテるのに……」(28歳男性/営業)


「あえてお高くとまっているならいいけれど、無自覚なら男性と出会うのは難しそう」(25歳男性/販売)


自分の外見に自信がある……。


自分を認めてあげられているので素晴らしいことではありますが、あまり過大評価していると、自分の首を絞めることに。


自信がありすぎることで行動が高慢になったり、高飛車な言動に出てしまったりと、相手を不快にしている可能性が高いです。


せっかくの魅力に自分で泥を塗ってしまうのはもったいないですよ!


好きなタイプがあいまい


「普通の人がいいとか、つかみどころなさ過ぎて逆に誘いにくい!相手の個性はいらないのかよって思っちゃう」(29歳男性/工場)


理想の男性について「普通が一番だよ」なんて、つかみどころのない理想を語っていると、周りも困ってしまうようです。


仕事がデキる女性、モテる女性は何に対しても理想があり、男性のタイプについてもしっかりと具体的に語ります。


「一緒にいて楽しい」「優しい」など、具体的な相手の特徴を挙げることで、そのような相手に出会えるチャンスが増えます。


恋の競争率を下げるには理想の相手をしっかり自分で理解しておくのが大切ですから、自分が異性に求める条件ってなんだろう?と自問自答すべきかもしれませんね。


人を見た目で判断する


人を見た目で判断する


「『あのひとの髪型が無理!』とか相手をよく知ろうともしないで判断するよりも、ほかの良いところを見つける気持ちはないのかと紹介する気もなくなる」(27歳男性/販売)


「否定から入る人には誰も寄ってこない。寄ってきても大抵クセの強い奴とかじゃない?」(26歳男性/公務員)


外見に理想があるのは問題ありませんが、そのジャッジが厳しすぎればすぎるほど非モテの対象になってしまいます。


マイナスな部分はあっても、実際会話してみると内面がとても素敵な人だったなんてこともあるかもしれません。


まずは相手を知ってから判断しても遅くはないのです。


早々に見切りをつけるのは、相手の良さを知る機会を自ら潰していることと同じです。


あなたの魅力を生かして♡


このように自分の態度一つで、せっかくの魅力も台無しになってしまいます。


もういちど自分を見つめ直してみると、案外、自分の盲点に気づくことができるかもしれません。


これらの特徴が当てはまっていないか、確認してみてくださいね!


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ