男性が思わずドキッ♡【大人にぴったりな甘え方】

男性が思わずドキッ♡【大人にぴったりな甘え方】

せっかく交際しているんだから、たまには彼氏に甘えたい。


しかし、甘えるのが苦手だったり、甘え方が分からない女性もいるでしょう。


学生の頃は自然とできていたのに、大人になってくると抵抗を感じることもあるかもしれません。


そこで今回は、大人の女性にふさわしい甘え方を4つご紹介します。



子どもっぽいLINEを送ってみる


たまにはLINEで、無邪気さをアピールしてみてください。


たとえばデートに誘われたとき、「わーい!デートだ~」と子どもっぽく喜んでみるのもいいでしょう。


普段とのギャップを感じさせると、さらに効果的です。


しっかりしている女性でも、ときどき抜けているところがあると男性はホッとします。


逆に、いつもきっちりしていると、お互いに疲れてしまうようです。


ギャップを意識する


甘え方が分からないという女性は、まずギャップ作りを意識してみてください。


たとえば彼氏を含めた友達グループで出かけるとき、あえて彼には構わず友達と行動したり、全員分の料理を取り分けるなどの気遣いを見せたり。


そして、友達と別れて2人きりになったとき、そっと手を繋いで「ようやく2人きりになれたね」と甘えてみて!


こんなふうに甘えられると、男性もドキッとするはずです。


少しわがままを言ってみる


わがまますぎると男性をうんざりさせてしまいますが、少しのわがままはかわいいものです。


恋愛に関していえば、わがままは2人の距離を縮めるコミュニケーションのひとつ。


わがままを言うときは、相手を困らせるストレートなことを言わないで!


たとえば彼に会いたいときは、「会いに来て」ではなく「電話していい?」と聞いてみるといいでしょう。


無理のないわがままを言えるのは、大人の女性ならではかもしれません。


隙を見せる


男性は、女性の弱みを見ると親近感が湧くようです。


たとえば重いものが持てなかったり、虫が苦手だったり。


隙を見せる甘え方をされると、男性は頼られているような気がして、嬉しいようですよ。


恐れずに甘えてみて♡


仕事もプライベートもきちんとしている女性に甘えられると、男性はドキッとするものです。


大人の女性だからこそできる甘え方を試してみて、彼とのなかをさらに深めましょう。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ