こんな内容は要注意!男性からの返信で見極める「脈なしLINE」3つ

こんな内容は要注意!男性からの返信で見極める「脈なしLINE」3つ

気になる男性とのLINEのやり取り、ドキドキしますよね。


でも、彼から返事はくるけど……これって脈アリなのか、脈なしなのか、いまいちわからない!と不安に思う人もいるのではないでしょうか。


脈なしLINEなのに、一歩踏み出して彼に引かれてしまったらイヤですよね。


そこで今回は、男性がさりげなくLINEで送ってくる脈なしサインをご紹介します。



短文だけの返信しか来ない


「LINEをもらったら既読無視するのも気がひけるし返事はします。

でも興味のない女性からだと『そうだね』とか『OK』とか短文で返します。話がふくらむと面倒なので……」(23歳男性/不動産)


手軽に使えるコミュニケーションツールであるLINE。


すぐにやりとりができるのは便利ですが、返信が「うん」「へぇ」「そう」「了解」など、いつも短文であれば脈なしの可能性があるかもしれません。


既読スルーよりはいいですが、短文での返信は、「これ以上話を盛り上げたくない」「LINEをすること自体めんどくさい」という彼の心の表れとも言えるでしょう。


返信はスタンプだけ


「基本LINEでやりとりをしているので、毎日多くの人からもらいます。

全部に返信していたら時間が足りないので、早くLINEを終わらせたい場合はスタンプだけ送信しています」(33歳男性/銀行員)


気になる彼からのLINEの返信であれば、スタンプだけでも嬉しくなってしまうかもしれません。


かわいいスタンプも多いので勘違いしてしまう女性もいるのではないでしょうか。


でも、いつもスタンプ返信だけで話が続かない場合などは、脈なしと判断した方がよさそうです。


お風呂や外出を理由に話を終わらせる


お風呂や外出を理由に話を終わらせる


「同僚の女の子からやたらLINEがきます。


仕事に支障が出ても嫌なので返しますが『今からお風呂入るからバイバイ』とか『そろそろ出掛けるんでまたね』とか適当に理由をつけて終わらせようとしてます」(28歳男性/店舗設計)


LINEの返信がくるからといって、すぐに脈アリと勘違いするのは禁物のようですね。


やり取りが続いても、いつも何か理由をつけて彼からLINEを切ろうとするのであれば、脈なしと判断した方がよいかもしれません。


彼に嫌がられる前に見極めたいですね。


脈なしLINEを見極めよう


相手の女性に興味があるなしに関わらず、無視するのは感じが悪いし……と、とりあえず返信をする男性も多いようです。


でも、恋愛対象でない女性にはスタンプだけだったり短文だったりと、脈なしサインを出しているのも事実。


逆に、短文でもあなたに興味を持つような内容だったり、話をふくらませようとしている場合は、脈なしと判断するのは早いかも。


脈なしLINEは、内容と温度感で見極めましょう。


(愛カツ編集部)



カテゴリ