「ダメ男」のアプローチに注意!付き合わないほうがいい男性の特徴

「ダメ男」のアプローチに注意!付き合わないほうがいい男性の特徴

男性に誘われはするけれど、なんとなく「この人、大丈夫かな?」とか「もしかしてダメ男?」と不安を感じるときもあると思います。


そこで今回は、付き合うとやっかいなダメ男の特徴を、アプローチの仕方から探ってみました。


ダメ男に引っかからないために、参考にしてみてくださいね。




とにかくしつこい


あなたがまだ悩んでいたり、または断ったりしているのに、しつこく誘ってくる男性には気を付けましょう。


このようなタイプの男性は、束縛魔やストーカーになる危険性があります。


相手の気持ちはおかまいなしでグイグイ迫ってくるのは、自分のことしか考えられない自己中心的な性格のせいかも。


強引で、「押せばなんとかなる」と考えている男性は、自分がどう思われているかあまり気にしていないのです。


そのためストーカーのような行為が、どんどんエスカレートしてしまうかもしれません。


また、何度も断っているのに「どうしてダメなの?いつならいい?」と諦めが悪い男性にも注意。


付き合ったらさらにきつい束縛をしたり、あなたの気持ちを考えず突っ走ったりと、うまくいかない可能性大です。


断ると怒る


「ごめん、その日は行けない」などと断ったときに、理由もちゃんと聞かずに「なんでだよ?」と怒り気味に詰めてくる男性は、モラハラ・DVの危険性があります。


付き合う前から、自分の思い通りにことが運ばないと機嫌が悪くなり怒り出す……。


付き合えばなおさら、こういった態度はあからさまになっていくでしょう。


結婚した後になって、男性からのモラハラやDVで苦しんでいる女性はたくさんいます。


まずはあなたを尊重してくれる姿勢がない男性は、ヤバいと覚えておきましょう。



誘ってくるのに優柔不断


誘ってくるのに優柔不断


LINEや会話で話が盛り上がり、デートの約束までもう一歩のところで、いつもなんだかんだでスッキリせずに終わる……という男性はいませんか?


たとえば、「今度会おうよ」と誘っておきながら、「じゃあ、いつがいい?どこ行く?」と最終決定をこちらに委ねてきたり。


あなたが出した案に「んー、やっぱりイタリアンはやめない?」と後日連絡してきたり……。


こんな調子でなにかと優柔不断な男性は、いざデートしても、いろいろなことがグダグダになりがち。


決断ができない、迷いが多いということから、人への依存傾向があるということも考えられます。


もし付き合ったら、こうしたことが頻繁に起こるため、疲れてしまうでしょう。


「合わない」と思ったら離れる勇気も必要


ダメ男は1例ではありますが、このようなアプローチをしがちです。


お付き合い前の段階からこれでは、先が思いやられてしまいますよね。


「彼氏は欲しいけど、付き合って苦労をしたくない」と思うのは当然。


ダメ男かも、合わないかもと感じたら、早めに離れる勇気も必要です。


もっと安心できる相手を探しましょう!


(かりん/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ