別れる予兆?男性の気持ちが冷めるきっかけ3選

別れる予兆?男性の気持ちが冷めるきっかけ3選

浮気など決定的な理由がないにもかかわらず、振られてしまったら腑に落ちませんよね。


今まで男性と付き合うなかで、なぜ別れてしまったのかわからないと思う恋愛があった人もいるかもしれません。


そこで今回は、男性の気持ちが冷めるきっかけをご紹介します。




食の好みが合わない


「好き嫌いが多い彼女と付き合ったときは、デート中にどこのお店が入るかなかなか決まらなかったですね。

せっかくお店に入っても、ほとんど残してしまう彼女のことを好きになれませんでした」(24歳男性/公務員)


食の好みが合わないとデート中のご飯にも迷ってしまいますよね。


好き嫌いがあるのはしょうがないですが、あまりにも合わないと長く付き合えないと感じてしまう場合も。


食の好みが合わなくてもいろいろな食べ物を楽しめるファミレスなどでデートをしたり、残さない量のご飯を頼んだりすることが大切かもしれません。


デートのタイミングが合わない


「僕が平日休みで、彼女が土日休みだったのでデートがなかなかできずによくケンカをしていました。

仕事だからしょうがないけど、少しずつすれ違っていったように感じます」(31歳男性/美容師)


仕事柄、休日の日程が合わないのはしょうがないもの。


お互いにわかってはいるけれど、なかなか会えないことから苛立ってしまうこともあります。


休日はデートを楽しみたいと思う場合は、できる限り休みが合う人と付き合うのがよいかもしれません。



遠距離恋愛


「彼女が急な転勤になってしまって……大阪と東京だったから新幹線で通えたんだけど、平日働いて休日に新幹線に乗って通うのがつらくて別れちゃいました」(27歳男性/薬剤師)


最初は大丈夫だと思っていた遠距離恋愛も続けていくうちに、気持ちが離れてしまうかもしれません。


無理のない範囲で行き来して、結婚までたどり着くカップルもたくさんいますが、遠距離を乗り越えられる人と乗り越えられない人がいます。


乗り越えられなかった場合は、縁がなかったと次の恋に向かうことも大切です。


気持ちを切り替えることも大切


お互いに悪いわけではないですが、環境の変化により別れてしまうことがあります。


もし別れてしまっても落胆するのではなく、次の恋へ向かっていきましょう。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ