猫好き必見!外枠がそのまま猫になった今までにない印鑑「まる猫はんこ」発売中

猫好き必見!外枠がそのまま猫になった今までにない印鑑「まる猫はんこ」発売中


「城山博文堂」が、8月8日(日)の“世界ねこの日”を前に、印鑑「まる猫はんこ」の販売を開始。丸まって寝る猫特有のポーズを連想させる、世界中の猫好きのための印鑑となっている。

名前を邪魔しない控えめな猫デザイン



「まる猫はんこ」は、はんこの丸い外枠の一部を切り離してその両端に猫の顔としっぽをデザインを配置した印鑑。猫が丸まって寝る姿を再現している。

そのデザインはごく控えめとなっており、入れる名前(文字)を邪魔せず、さまざまな用途に使用しやすいようになっている。

8種類のデザインからチョイスが可能



現在、ノーマル・トラ猫・キジトラ・たれ耳・三毛・白黒・ハチワレ・クロ の8種類のデザインから選択可能。猫の種類については、今後リクエストがあれば随時対応していく予定だ。


この「まる猫はんこ」は、書類などの回覧印や宅配便の受け取りなどで使用する認印として使用が可能。また、印鑑タイプであれば、殆どの銀行で登録可能なので銀行印としても使用できる。なお、印鑑登録(実印)の可否については「印鑑条例」により「名前以外の情報(マークなど)があってはいけない」というものがあるため、登録の可能性は低いと同社は考えている。

商品内容



価格は、浸透印タイプ(シャチハタ社製・9ミリ丸~)で1,990円(税込)~、印鑑タイプ(本柘製など・12ミリ丸~)で3,120円(税込)~となっている。購入は、Webサイト「おもしろMY印鑑」にて受注・製作販売する。納期は、シャチハタで約10日~3週間、印鑑で約2週間だ。

“世界ねこの日”を前に、「まる猫はんこ」をチェックしてみては。
カテゴリ