『虹とオオカミには騙されない』全メンバーインタビュー Vol.5 こうへい「正々堂々、バチバチできれば」

『虹とオオカミには騙されない』全メンバーインタビュー Vol.5 こうへい「正々堂々、バチバチできれば」

 出演者から多数のスターが誕生し、多くの若者から高く支持されているABEMAの人気オリジナル恋愛番組『オオカミ』シリーズの最新作『虹とオオカミには騙されない』が、8月1日からスタートする。最高の恋をするために集まった男女が、予測不可能な恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける。



【動画】独占コメント到着!夏にやりたいことを語るこうへい



 待望のスタートに先駆け、ORICON NEWSでは全メンバーにインタビューを実施。連日にわたって個性的なメンバーの魅力を伝えていく。放送前の予習としてはもちろん、放送中にも読み返したくなる言葉の数々をキャッチした。



 第5回は男性メンバー・こうへい(山下航平・22)。ホリプロメンズスターオーディション ファイナリストで、『シンデレラはオンライン中!』(FOD)が配信中。広島出身で、瀬戸内海で育ったスケールの大きい俳優は広い心も合わせ持つ。最年長ながら盛り上げ役として、メンバーたちを明るくする気鋭の俳優は夏の恋物語では、どう立ち回るのか。



■「失った感情の端っこを思い出すような気持ちに」



――『オオカミ』シリーズは見ていましたか?



【こうへい】リアルタイムで見ていて、それこそ前回は食い入るように見てました。そら(井上想良)君とか2作品ぐらいで共演していて、樋口晃平(こうへい)もフットサル仲間で。知り合いが出ていたこともあって、キュンキュンするな~って思ってました(笑)。知らない一面を見ることができて僕的にも面白かったです。失った感情の端っこを思い出すような、そんな気持ちになりましたね。Takiちゃんとそらくんの関係は口角ずっと上がっちゃいましたよ。次の日に口角が筋肉痛になるかと思いました(笑)。放送終わって、すぐに「最高じゃないか!」って連絡しちゃいました。男女の文化祭前の準備期間の教室をのぞき見しているような感じ。そこには青春やキラキラが詰まっている。自分は22歳で大学も卒業して、もう味わえることはないと思っていた青春を思い出させてくれる場所ですよね。楽しくてしかたないです。もっと、いろんなことを知って仲良くなりたいです。



――今回は最年長という立場です。どんなメンバー構成になりましたか?



【こうへい】自分にないものを、みんな持っている。本当に尊敬できる部分がある。足りないものをもらえるから、尊敬できる部分があるかどうかって大事にしているんです。そういう意味では、みんな個性的で自分の考えを持っているし、いいメンバーにめぐり会えたなって思います。



――自分の魅力は?



【こうへい】最年長とは思えないキャラクターで、「お前が最年長かい!」って言いたくなるかもしれません(笑)。子どもっぽいところがあります。でも、1番は自分と一緒にいて楽しんでもらいたいんです。「こうへいがいるから、ここまでよくなった」、「こうへいくんといるから楽しい」と言ってもらえる人間になりたい。尽くしているわけではなくて、自分も楽しくてやっているんですけど、「楽しい」と思ってもらえるように頑張るところは自分の強みかな。



――番組の最大のポイントは、メンバーの中に恋をしない“ウソつき”オオカミが男女のどちらかに1人以上が潜んでいることです。こうへいくんは、ウソをつくのは得意ですか?



【こうへい】微妙です(笑)。顔に出やすいと言われるので。人を傷つけるようなウソは苦手ですね。



■「好きなったら、とことん突っ走っちゃう」



――過去の恋愛は、どういったものが多かったですか?



【こうへい】言葉にして気持ちを伝えられないのが僕の悪いところだと思っています。好きな気持ちはすごくあるのに、「好き」という言葉を、どうしても言えなかった。“一緒にいるってことは好きってこと”って、行動で示せているのかなって僕は思っていたんですけど、やっぱり女性は言葉で欲しい。それですれ違って、うまくいかなかったことが多ありました。そこは直さなきゃいけないなって思っています。



――もし、友だちと同じ人を好きになったらどうする?



【こうへい】今回の男子メンバーは、みんなかっこいい。すごく魅力のある人間がそろっている。でももし、同じ子を狙うとなると絶対に負けたくない。自分が好きであれば好きなほど、気持ちって大きくなる。正直に伝えて、正々堂々、バチバチできれば。好きなったら、とことん突っ走っちゃう。でも、憧れます。そこから生まれる男同士の友情もあるじゃないですか。バチバチも含めて楽しんでいけたら。



――過去にそういう経験は?



【こうへい】中学の時に1回だけありました。好きな女の子がいたんですけど、その子は僕の親友を好きで……。そこは引きました。向こうは両思いで牙城は崩せない感じだったので。最初で最後の戦略的撤退です。だからこそ、次は戦いたいなって思います。



――女性のキュンキュンしてしまう仕草はありますか?



【こうへい】単純に目を見て話してもらうこと。ボディタッチとかもキュンとくるので、けっこうチョロいかもしれないです(笑)。すぐに「この人、俺のこと好きなのかな?」って思っちゃいます。他人の体を触ることって、心を許してないとできない行為だと思っているので。僕が触れることもそうで、ある程度の関係性ができてから成り立つ行為だと思うんです。ボディタッチは心を許してくれてると思ってしまう。やっぱりチョロいと思います(笑)。



――最後に視聴者の皆さんにメッセージをお願いします!



【こうへい】俳優は役を演じることが仕事なので、この番組が初めて、等身大の山下航平を見てもらえる機会だと思います。その中で自分の弱さだったりを見せるかもしれないけど、共感してもらって誰かの恋愛の助けになればいいな。精一杯、自分にも向き合おうと思います。



■『虹とオオカミには騙されない』



最高の恋を手にするために集まった男女が、デートや共同作業を通して“真実の恋”をかなえようと奮闘する。ただし、メンバーの中には、恋をしない「“嘘つき”オオカミ」が男女のどちらか一方に1人以上潜む。そして、タイトルの「虹」にまつわる今シーズンだけの特別ルールがメンバーを惑わせ、恋心に拍車をかける。好きになった相手は“オオカミ”なのか、もしかしたら騙されているかもしれない…。それでも相手を信じ、自分らしく最高の恋を実らせることができるのか。予測不可能な恋の駆け引きと、自分の気持ちに本気で向き合うがゆえに生まれる男女の等身大でリアルな姿や自由な恋愛模様が、最大の見どころとなる。

カテゴリ