モテる男性の本音!「彼女にしたくない女性」の特徴って?

モテる男性の本音!「彼女にしたくない女性」の特徴って?

モテる男性と付き合ったりデートしたりすることになったとき、ちょっと敷居が高いように感じ、緊張してしまうことはありませんか?


そこで今回は、モテる男性が「彼女にしたくない」と思う女性の特徴をご紹介します。



人前でベタベタしてくる


モテる男性のなかには、人前でベタベタしたがる女性とはあまり一緒に歩きたくない、と思う人がいます。


元カレとはよく人前でベタベタしていた、フレンドリーさが売り……といった女性は要注意。


公共の場でのいちゃつきは、彼の許容範囲をよく確認してからにしましょう。


おしゃれに無頓着


やはり、モテる男性は服装がヤボな女性とは一緒に歩きたくないと思ってしまうところがあります。


ここではトレンドを全く取り入れていない、合わせ方が明らかにおかしい……など「無頓着感」がマイナスポイントになります。


あなたが無頓着ルックであれば、「エッ、そこ気にしないの?」と今後のお付き合いを却下されてしまう可能性が。


モテる男性と歩く時の服装はよく検討しましょう。


他の男性からの評判が悪い


他の男性からの評判が悪い


彼の男友達に紹介されるときなどに、場を盛り上げようとせずゲスト感覚でいるのはよくありません。


ツンとせず、彼の男友達とも仲良くできる女性が魅力みたい。


できる限りカ彼が「さすが○○さんは素敵な女性を連れていますね」と思われるような「連れ」でいるように努力しましょう。


他人を気遣わない


モテる男性は、他人へのおもてなし精神に欠ける女性は絶対に連れて歩きたくないものです。


接客や営業の経験がなく、お客様を大切にする感覚が分からない、目上の人に対してつい反抗心が現れてしまう……といったタイプは要注意です。


モテる男性は、一定の「社会的地位」がある可能性が高いです。


仕事でもそこそこ成功しているか、波に乗っていることが少なくありません。


そんな男性には、パートナー同伴でパーティーや会食という機会も当然あります。


連れ歩く女性は「人前に出せるかどうか」を彼らは重視するはず。


彼の仕事関係者はあなた自身の顧客や上司……くらいの気持ちで大切に扱いましょう。


ハイスぺ男性と付き合うために


格好良く見えるモテ男性は、じつは努力家で意識も高いものです。


その感覚をシェアできる女性こそ、「相性が良い」と思ってもらえますし、一緒に行動し、人に紹介したいと思うものです。


モテる男性に恋してしまったら、自分を高めるいい機会と考えましょう。


外見・内面含めた女磨きに励むことで、彼の本命彼女に一歩近づけるはず。


(ちりゅうすずか/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ