「青木さんちのいちごジュース」が、感動レベルで美味しいみたい。7日間限定で阪神梅田本店に登場です


阪神梅田本店では、7月28日(水)から8月3日(火)までの期間限定で、百貨店スタッフさんが惚れ込んだ商品が揃う「#HANSHINナビセレPOP UP SHOP」が開催されます。



中でも、百貨店スタッフさんも感動したという「冷凍いちごジュース」は注目商品。



7月28日(水)からオンラインストアでも購入できるので、要チェックですよ。



こだわりたっぷり!絶品冷凍いちごジュース





冷凍いちごジュース」で使われているいちごは、バレンタインの人気催事「いちごとチョコフェス」にて、スタッフさんの中で話題になったという「青木さんちのいちご」。



青木さんが作っているいちごには、「心にもカラダにも優しいいちごを届けたい」「新鮮な完熟いちごの美味しさを味わってほしい」という想いがたっぷり込められているんです。



それゆえ、丹精込めてつくったいちごも、サイズや形状などが不適格だと、販売できないこともあるというのが悩みだったそう…。





そうして、「規格外の苺を店舗で販売しよう!」と誕生したのが、限定700点の「青木さんちのいちごジュース」(1パック100mL/501円)です。



青木さんがその場でつくった100%ジュースを飲んだ時、香りのよさと濃厚な味に、百貨店スタッフさんも驚いたそう。



商品化しても風味が損なわれないよう、青木さんと試行錯誤の上、完成したのが「青木さんちのいちごジュース」だといいます。



シールになる、イラストタグも素敵なんです





「特別なジュースには、とびっきりのパッケージを用意しなければ!」と、イラストレーターのamelaboさんにオーダーして出来たのが、こちらのイラストタグ。



当初はパウチパックに貼るシールになる予定だったものの、「こんなに素敵なデザインを捨ててしまうなんて、もったいない!」と、シールとして使えるような紙タグになったようです。



すでに出来上がって世の中に存在する商品を売るのではなく、材料から製品化まで行い、様々な人と協力しあって出来た今作は、百貨店スタッフさんにとってもうんと特別な一品になったそうですよ。



沢山の食を見てきた、スタッフさんのおすすめが気になる



今回の「HANSHINナビセレPOP UP SHOP」には、「青木さんちのいちごジュース」以外にも、スペイン産のリンゴ酒や、マンゴーとパッションフルーツのジャムなど、百貨店スタッフさんおすすめの食品が勢ぞろいの予定。



お近くの方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。



【HANSHINナビセレPOP UP SHOP】

会場:阪神梅田本店 1階パンイベント1・2

住所:大阪市北区梅田1丁目13番13号

時間:10:00-20:00

公式ホームページ

https://bit.ly/3ryC756



阪神梅田本店 オンラインストア

https://bit.ly/3eYsSG4


カテゴリ