前田有紀さん、キューサイとコラボ 色鮮やかな花など用いた“内側から健康&美しさ支える”ビジュアル制作

前田有紀さん、キューサイとコラボ 色鮮やかな花など用いた“内側から健康&美しさ支える”ビジュアル制作

 元テレビ朝日アナウンサーでフラワーアティストの前田有紀さんが28日、キューサイのスキンケアブランド『Skinkalede』クリスマスコフレのオンライン発表会にコメント動画を寄せた。



【画像】花々の色合いが素敵!前田有紀さんが手掛けた『Skinkalede』クリスマスコフレのメインビジュアル



 11月1日に発売される同商品のメインビジュアルを前田さんが制作。コメント動画で登場した前田さんは「メインビジュアルはクリスマスらしい華やかさも持ち合わせつつ、ケールをたくさん散りばめてデザインした」と説明。「ケールはお野菜としてもとてもおいしくて、私は大好き。描く葉っぱの曲線がすごく特徴的。その良さをいかせるよう、さまざまなお花と合わせて制作した」と意図を明かした。



 「ケール以外にも工夫を凝らしている。世界中で愛されている植物、ハーブを集めた。例えばお料理にも使われるアーティーチョークという野菜や、ハーブティーなどでも親しまれているエキナセア、そして漢方にも使われているシャクヤク、あと香りがいいユーカリなど、心にも作用して内側から健康と美しさを支えてくれるような植物たちを選んで今回のデザインを考えました」と解説している。



 また今回の撮影で使用した花について「ただ撮影のときだけきれいな状態で用意して、それでおしまいではない」とし、「私達のブランドではお花を廃棄をなるべく削減していくことに取り組んでいて、今回の撮影で使ったお花も撮影の時にいらっしゃった方に持ち帰ってもらったのはもちろん、東京都内の児童養護施設に寄付をさせていただいたり、鎌倉の地域のコミュニティでシェアしてお花の欲しい方に持ち帰ってもらう取り組みをしている」と紹介した。



 前田さんはテレビ朝日に10年間勤務した後、2013年イギリスに留学。コッツウォルズ・グロセスター州の古城で見習いガーデナーとして働いた後、都内のフラワーショップで3年の修業を積んだ。「人の暮らしの中で、花と緑をもっと身近にしたい」という思いから2018年秋に自身のフラワーブランド『gui』を立ち上げ、2021年4月に神宮前に『NUR』をオープンした。
カテゴリ