SKY-HI主催『THE FIRST』クリエイティブ審査メイキングMV 3チーム分一挙公開

SKY-HI主催『THE FIRST』クリエイティブ審査メイキングMV 3チーム分一挙公開

 ダンス&ボーカルグループ・AAAのラップ担当でソロアーティストとしても活動するSKY-HI(日高光啓)が自腹で1億円以上を投じたボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』。いよいよ佳境に突入するなか、富士山合宿「クリエイティブ審査」での3チームに密着したメイキングMV3本が、YouTubeで一挙公開された。楽曲の制作過程でレコーディングされた音源に乗せ、未公開映像も織り交ぜた感動的なドキュメンタリー作品となっている。



【動画】『THE FIRST』クリエイティブ審査メイキングMV 3本イッキ見



 「クリエイティブ審査」は、15人が進出した4次審査「富士山合宿」の最初に行われたもの。ベースとなるトラックは、国内外の有名アーティストのプロデュースで名を馳せるMatt Cab & MATZの2人が提供。それを元に、作詞・作曲・振付はすべてオーディション参加者が自分たちで手がけ、既存の国内のオーディションとは一線を画す試みとして注目を集めた。



 15人は5人ずつ3つのチームに分かれ、Team Aは「“A” Life」、Team Bは「Good Days」、Team C「YOLO -You Only Live Once-」を制作。YouTubeで公開したそれぞれのパフォーマンス映像は平均1週間で100万再生を突破し、なかでもTeam Aの「“A” Life」は200万回を突破するなどオーディション参加者たちの自作曲としては異例の反響を呼んでいる。



 Team Aのメンバーは、ダンス世界一を4度経験したソウタ、元大手事務所育成生のレオ、SKY-HIのバックダンサーも経験したことがあるテン、小学生の頃から歌とダンスを磨きNYへの音楽留学経験もあるマナト、国内大手オーディションのファイナリストでもあったナオキの5人。きょう28日に公開されたメイキングMVでは、デビュー前であることが信じられないほどハイクオリティーな「“A” Life」の制作過程をとらえている。



 Team Bは、コンテスト受賞者や俳優経験者など実績も年齢差もあるメンバーを徐々にクリエイティブで牽引していく14歳のリュウヘイ、チームとしての音楽作りに目覚めていくリョウキ、ダンス経験がないことに焦りを見せながら圧倒的な歌唱力を見せたジュノン、メンバーのダンス経験の差に戸惑い苦しみながら振付けを完成させていくラン、作詞・作曲経験者ながらグループを率いることに苦悩するシュンスケの5人。メイキングには葛藤を乗り越えていく彼らのドラマが収められている。



 Team Cは、ソロアーティストとしての活動経験もある23歳で最年長のショウタ、MCバトルなどに出場してきたラッパーのタイキと、比類なき才能で合宿まで進んだルイの最年少13歳コンビ、歌・ダンスともに未経験の18歳のレイコ、17歳にして歌とダンスのレッスン歴10年のシュントと、年齢もバックグラウンドもバラバラの5人。メイキングでは団結力を高めていく心温まる10日間の物語が凝縮されている。

カテゴリ