アンカーホテル福山に、瀬戸内を感じる2種類のオリジナル「マリトッツォ」が登場!

アンカーホテル福山に、瀬戸内を感じる2種類のオリジナル「マリトッツォ」が登場!


ANCHOR HOTEL FUKUYAMA(アンカーホテル福山)1階の「ANCHOR BAR」では、7月18日(日)より、広島県内産柑橘を使用したホテルオリジナルのマリトッツォ「アンカーマリトッツォ」の販売を開始。同商品は、土・日・祝日に数量限定で販売され、好評につき連日完売しているという。

地元食材を使用したマリトッツォ


2018年12月のオープンから一貫して、地元食材を使用した朝食を用意してきたアンカーホテル。


この夏は、ホテルオリジナルのクリームをプレーンブリオッシュに挟んだ「アンカーマリトッツォ」を日にち・数量限定で販売している。

同商品は朝食として食べてもらうため、従来の生クリームたっぷりタイプではなく、朝でも重たく感じないさっぱりとしたレシピを考案。使用した柑橘は広島県内産のものを厳選し、いずれも果汁だけでなく、皮まで使用し、フードロス軽減にもチャレンジしている。

人気店の商品をアレンジしたブリオッシュ



使用したブリオッシュは、愛媛県で最も人口が少ない町・松野町の行列ができる人気ベーカリー「森とパン」の看板商品「レモンブリオッシュ」をアンカーホテルのためにアレンジした「プレーンブリオッシュ」。

同店の生産数が多くないことから通常は入手困難な商品だが、今回のためだけに用意してもらったという。

2種類のクリームを日替わりで用意


「アンカーマリトッツォ」は、「レモンクリームチーズ」と「ショコラオランジェ」の2種類のクリームが、日替わりで楽しめる。


広島県産の無農薬レモンを使用した「レモンクリームチーズ」は、果汁だけでなく、すりおろした皮も入れており、ほのかな苦みと夏にぴったりの爽やかな風味を感じられるのが特徴。クリームチーズを使用しているので、クリーム自体が重たくなくペロリと食べられる。


「ショコラオランジェ」は、広島県産のノーワックスオレンジで
“オレンジピール”を作り、ショコラクリームにたっぷりと入れた一品。ショコラクリームは、ショコラアドバイザーのアイデアでカカオ86%のものを使用しており、甘さ控えめなので男性にもオススメだ。

商品の詳細


「アンカーマリトッツォ」は1日5個限定で販売中。価格は700円(税込)で、宿泊者は宿泊料金内で利用できる。

販売期間は、7月18日(日)~8月の土・日・祝日の6:30〜11:00(ラストオーダーは10:45)。なお、店内飲食のみ可能で、テイクアウトはできない。

■ANCHOR HOTEL FUKUYAMA
住所:福山市城見町1-1-10
カテゴリ