ティモンディの高岸宏行が新型コロナ感染 相方の前田裕太は「陰性」

ティモンディの高岸宏行が新型コロナ感染 相方の前田裕太は「陰性」

 お笑いコンビ・ティモンディの高岸宏行(28)が新型コロナウイルスに感染した。29日に所属事務所・グレープカンパニーが報告した。



【写真】“芸能界最速”142キロを達成!高校時代の“因縁”日ハム西川と対戦した高岸宏行



 サイトでは経緯について「7月25日に発熱し、PCR検査を実施しましたところ、結果は『陰性』でしたが、念のため活動は自粛し様子を見ておりました」と伝え「7月28日に味覚に異変がありましたので、再度PCR検査を実施し、本日7月29日に『陽性』の診断が出ました」と説明。



 現在は「少しの倦怠感と味覚異常の症状があるものの、平熱に戻っております」とし、今後は「保健所や医療機関の指導に従い、引き続き体調を注視しながら療養に専念します」と記した。



 相方の前田裕太(28)は、「7月25日以降、高岸と同様に活動を自粛し、同タイミングでPCR検査を受けいずれも『陰性』との診断です」と報告。「現在の体調は平熱で特に異変はなく、保健所からの連絡を待っているところではございますが、今回の高岸の結果を受け、活動自粛は継続いたします」とした。



 最後は「弊社と致しましては、医療専門家、行政機関のご指導のもと、引き続き、お客様、所属タレント、関係者の皆様、社員への安全確保を最優先に、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止を実施してまいります」とコメントしている。
カテゴリ