苫小牧市の「まるい弁当」が、自宅への“ご馳走仕出しサービス”をスタート!

苫小牧市の「まるい弁当」が、自宅への“ご馳走仕出しサービス”をスタート!


苫小牧市の「まるい弁当」が運営する、高級弁当・オードブル・仕出しの新ブランド「肉懐石Deli青山厨房」が、自宅へのご馳走宅配サービスをスタートした。

A5ランクの牛肉やブランドポーク使用


「肉懐石Deli青山厨房」で作る弁当の最大の特徴は、使用する“肉”。メインの肉は北海道産にとことんこだわり、牛肉はA5ランクも獲得している「白老産和牛」、そして豚肉は地元苫小牧のブランドポークである「湧水豚」を採用した。

さらに、その肉を低温調理することにより旨味を閉じ込め、柔らかくジューシーに仕上げている。

同ブランドは、コロナ禍で法事後の会食が控えられる中、“故人を偲ぶ席にふさわしい高級仕出し弁当を届けたい”という思いでメニューを開発。こうして、「肉懐石Deli青山厨房」の弁当の特徴を活かした商品が完成した。

肉にこだわった高級仕出し弁当



「月桂樹(げっけいじゅ)」4,500円(税込)は、低温調理した白老産和牛を牛タン角煮とローストビーフにし、程よい歯ごたえで美味しく味わえるのが魅力。

肉だけではなく、魚介類や野菜も入った、見た目も鮮やかなボリューム満点の会席御膳だ。


「菫(すみれ)」3,800円(税込)は、白老産和牛のロースステーキのほか、カニなどの魚介類も多く入っているヘルシー志向の会席御膳。

二段重に仕上げており、巻き寿司などいろいろな味を楽しむことができるので、法事や法要だけではなく、おもてなしにも適している。


白老産和牛のロースステーキがたっぷり入った「和牛ロースステーキ重」2,700円(税込)は、シンプルに仕上げた肉を存分に堪能出来る一品。

青山厨房オリジナルソースを使うことによって、更に美味しさが増している。

大人も満足の本格オードブル


さらに、同じく新ブランドの「まるい和膳」からは、子どもはもちろん、大人も美味しく食べられる本格オードブルが登場。


和・洋・中それぞれのお惣菜を贅沢に盛り込んだMIXオードブル「胡蝶蘭(こちょうらん)」4,350円(税込)は、特に、低温調理した苫小牧湧水豚の角煮が絶品。


和オードブル「楓(かえで)」4,350円(税込)は、日本人に好まれやすい和風のお惣菜がメインとなっており、年配の人にもおすすめ。


白老産和牛や苫小牧湧水豚を使った「ビーフ&ポーク」4,350円(税込)は、野菜も多く使用しているので、見た目も鮮やかだ。

注文金額によっては無料配達あり


なお、それぞれ注文金額や注文数によって、無料配達や割引などのお得なサービスを用意している。詳細は「肉懐石Deli青山厨房」公式HPにて確認を。
カテゴリ