脈なし段階からスタート!【告白されやすい女性】になる方法

脈なし段階からスタート!【告白されやすい女性】になる方法

告白はやっぱり男性からしてほしい!と思う人も多いでしょう。


今回は、気になる彼から告白してもらいやすくなる方法をご紹介します。



自分の長所をアピール!


まだ脈ありを感じない場合は、自分の長所をアピールしましょう。


いつも笑顔が長所なら、どんな時でも楽しそうに笑っている。


手の美しさが長所なら、彼の前でハンドクリームを塗って視線をこちらに寄せるなど、アピール方法はさまざまです。


コツは、彼がつい見てしまうような状況を作ること。


彼にはない長所をアピールできると、さらにいいでしょう。


沈黙を作る


脈ありを感じて、告白してくれるかも?と思ったら、彼と2人きりのときに沈黙を作りましょう。


もしも男性が告白するつもりだった場合、女性がずっとおしゃべりをつづけてしまうと、タイミングを掴めません。


2人で楽しい時間を過ごしたら、落ち着いてまったりできるひと時を過ごしてみてください。


女性からそのような雰囲気を作ることで、彼も自分から話を切り出しやすくなるでしょう。


少し距離を取って歩く


離れすぎると脈なしだと思われ、近すぎると馴れ馴れしい感じになってしまいます。


肩が触れるか触れないか分からない距離で歩くと、「脈あり?」かと思ってくれるかもしれません。


もしくは、会ってすぐは距離を取っていても、時間が経つにつれて距離が縮まるのもいいでしょう。


2人の距離感は、彼に脈ありを確信させるきっかけの1つになりますよ。


簡単に手に入らない雰囲気を出す


男性は「追う恋愛」に魅力を感じます。


そのため、友達以上恋人未満の期間が長くなってしまうと、男性は追うのを止めて満足してしまう可能性もあります。


それだと、いくら距離を縮めてもカップルになれません。


そうならないために大切なのは、手に入りそうで入らない存在になることです。


楽しく遊びに行った次の日に、わざと少しそっけない態度を取ったり、連絡をすぐに返さなかったり。


このような振る舞いを意識して「私はまだあなたの物ではないのよ」と思わせましょう。


しかし、やりすぎると彼を混乱させてしまうかもしれないので、注意が必要です。


誘いやすい状態にする


彼がデートに誘いやすくなるためには、まず女性が興味を持っていること、行ってみたい場所を伝えましょう。


たとえば「〇〇にできた△△、行ってみたいんだよね」と彼に言うとします。


そうすると「じゃあ今度行ってみる?」と誘いやすくなりますよね。


しかし、何の前触れもなく行きたい場所の話をすると怪しまれるかもしれません。


普段から、趣味や好きなものごとの話をしていると切り出しやすくなりますよ。


接し方を意識して恋愛を上手に進めよう


自分から告白しなくても、相手が告白しやすい雰囲気を作ることで恋が叶った例はたくさんあります。


彼への接し方を意識して、恋愛を成就させましょう。


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ