凍らせたまま食べる新食感の「フローズンメロンパン」が新発売!

凍らせたまま食べる新食感の「フローズンメロンパン」が新発売!


敷島製パン(Pasco)から、冷凍食品売場向け商品として、凍らせたまま食べることができる焼成後冷凍パン「フローズンメロンパン」が登場!9月1日(水)より全国にて発売される。

冷凍のまま食べるメロンパン



「フローズンメロンパン」は、冷凍庫から取り出した“ひんやりと冷たい状態”で、さっくりビスケット生地×ひんやりホイップクリームの新食感を味わえるメロンパン。


パン生地にかぶせたビスケット生地には、ノルマンディー産発酵バター入りのマーガリンを使用。また、パン生地の中には、甘みを抑えた食べやすいミルク風味のホイップクリームが入っている。

おすすめの食べ方



同商品は、冷凍庫から取り出してそのまま食べるのがおすすめだが、自然解凍後でも美味しく味わうことができる。自然解凍は、室温約20℃で約1時間が目安だ。

朝食やランチとしてはもちろん、スイーツとしても楽しめる「フローズンメロンパン」を味わってみて!
カテゴリ