災害時にも対応できるコインランドリー!「ブルースカイランドリー」が神奈川県初出店

災害時にも対応できるコインランドリー!「ブルースカイランドリー」が神奈川県初出店


7月30日(金)、神奈川県南足柄市ケーヨーデイツー南足柄店にコインランドリー「ブルースカイランドリー」がオープンした。神奈川県では初出店となる。

災害時の停電等にも対応するコインランドリー



「ブルースカイランドリー」は現在全国142店舗(うち災害対応型ランドリー29店舗)を展開。

今回オープンした「ブルースカイランドリーケーヨーデイツー南足柄店」は、LPガス非常用発電ソリューションを活用した、災害時の停電等にも対応する新しい形のコインランドリーで、災害が発生したときには近隣住民へのライフラインとしての役割を果たす。

“臨時避難所“として活用可能



災害対応型ランドリーは「標準仕様」として3日分のLPガスを貯槽できるLPガスボンベ、ポータブル発電機への接続が可能な設備を完備している。ポータブル発電機はガスを利用して発電する仕組みになっており、携帯電話充電などへ電力供給することができる。

また、店舗にガスコンロ、ガス炊飯器を導入し、被災者向けの炊き出しが可能になる。昨今の社会情勢により三密回避に向けた分散避難が必要となる中、コインランドリーを“臨時避難所“として活用することができる。

コインランドリー精算機「ブルスカなび2」



また、同コインランドリーには、キャッシュレス決済が可能な専用精算機「ブルスカなび2」を設置。

この機器は、ソーシャルメディアLINEと融合させることにより、ユーザーの利便性を向上させた精算機となっている。

日本語だけでなく英語表記にも切り替えが可能で、外国人利用者でも安心して利用できるほか、バーコードリーダーの搭載により支払いQRコードや会員証の読み取り、割引クーポンの受取りができる。もちろん、領収書の発行も可能だ。

LINEで洗濯終了をお知らせ!



さらに、LINEとの連携で、利用の洗濯機器終了時には洗濯終了を知らせる通知が届く。「ブルスカなび2」実機のほか、「ブルースカイランドリー」の公式アカウントから利用額のチャージが可能で、場所を選ばずチャージが可能なのもポイントだ。

そのほか、複数店舗の会員証もまとめることができる。

災害時の停電等にも対応する新しい形のコインランドリーの誕生は、近隣の住人にとっても便利で心強いだろう。

■ブルースカイランドリーケーヨーデイツー南足柄店
住所:神奈川県南足柄市怒田2816-52
カテゴリ