島崎遥香、塩対応は「めちゃイケが作り上げたもの!」 当時の苦悩と葛藤を告白

島崎遥香、塩対応は「めちゃイケが作り上げたもの!」 当時の苦悩と葛藤を告白

 元AKB48の島崎遥香が、30日発売のファッション誌『PECHE(ペシェ)003』に登場。アイドル時代は“塩対応”で知られていたが、番組に作られたイメージだったと明かし、当時の苦悩と葛藤を語った。



【写真】「男を悩殺する美脚」ミニスカ足組ショットを公開したぱるる



 島崎は2012年頃からAKB48の次世代エースとして期待される一方、2014年の流行語大賞にもノミネートされた「塩対応」(しょっぱい対応)キャラで一気に注目を集めた。12年の『第3回じゃんけん大会』優勝特典として29thシングル「永遠プレッシャー」(同年12月)で初センターを務めたのをはじめ、4度のセンターを担当。2016年末にグループを卒業した。現在は女優として多数の作品に出演している。



 今回は撮り下ろしシューティングとともに、ロングインタビューでアイドルになった経緯、今だからしか言えないアイドル時代の秘話を告白。塩対応は人気バラエティー番組『めちゃイケ』が作り上げたものだと打ち明け、「本当に塩対応してたら、選抜総選挙で選んでもらえないです…」と赤裸々に語った。



 同号にはそのほか、戦慄かなの、吉木千沙都、タナカガ(パパラピーズ)、最上もがなどが登場。表紙を飾ったのは、活動を再開した人気YouTube・カルマと、明日花キララ。
カテゴリ