磯野大、自分の甘い声に照れ笑い “音声”入り写真集は「120点」

磯野大、自分の甘い声に照れ笑い “音声”入り写真集は「120点」

 俳優の磯野大(28)が1日、都内でメンズビジュアルムック『A-VOICE』発売記念フォトセッション&囲み取材を開催した。



【写真】お気に入りカットを見せる磯野大



 磯野は、モデルとしてデビューした後、2016年に俳優デビュー。舞台『刀剣乱舞』『PSYCHO-PASS サイコパスChapter1-犯罪係数-』『ハイキュー!!』など、人気作に出演。またスマホゲーム『IdentityV 第五人格』の舞台版への出演を機に、海外からも注目もされるようになった。



 同写真集は「写真」+「音声」+「動画」と出版界初の機能を搭載しており、芸能活動のきっかけとなった竹下通りでの撮影、童心に帰り公園で木登りをする姿、夜景を仰ぎ、物思いにふける寡黙な男の表情など、さまざまな顔を見せている。



 「音声」は、恋愛シチュエーションかのような甘いせりふが録音されており、「動画」は、撮影現場に同行したかのようなメイキング映像を、QRコードから楽しむことができる。



 この日は、報道陣の前でも“甘い声”が流され、磯野は「どういう気持ちで聞いていればいいのかわからなかったです…」と照れ笑い。「まさか目の前で流されるとは思ってなく、恥ずかしい気持ちもありますが喜んでもらえるのではないでしょうか」とやりきった表情を見せた。



 写真集のオファーが届いたときは「マネージャーさんとガッツポーズをしました」というほど喜んだそうで、出来栄えを聞かれると「120点をつけたいなと思います。ぜひ、たくさんの方に見ていただけたら」と自信をのぞかせた。
カテゴリ