AKB48、メンバー7人がコロナ感染 倉野尾成美、坂口渚沙、活動再開の鈴木優香ほか

AKB48、メンバー7人がコロナ感染 倉野尾成美、坂口渚沙、活動再開の鈴木優香ほか

 アイドルグループ・AKB48が1日、公式ブログを更新し、メンバー7人が新型コロナウイルスに感染した事を発表した。



【写真】濡れシャツで色っぽさを見せる行天優莉奈



 感染したのは、チームBの大盛真歩(21)、チーム8の倉野尾成美(チームK兼任、20)、坂口渚沙(チーム4兼任、20)、永野芹佳(チーム4兼任、20)、鈴木優香(20)、上見天乃(20)、徳永羚海(14)。



 ブログでは「大盛真歩・倉野尾成美・永野芹佳・鈴木優香につきましては、7月30日(金)に発熱の症状があり、昨日7月31日(土)に首都圏の医療機関でPCR検査を受け、23時頃 感染が確認されました。また、坂口渚沙・上見天乃は昨日7月31日(土)に発熱の症状があり、徳永羚海は本日8月1日(日)に発熱の症状がありましたので、都内の医療機関でPCR検査を受けた結果、陽性と診断されました」と報告した。



 現状について「現在は各保健所からの正式な通知を待っている状況ですが、今後は保健所の指示のもと適宜対応してまいります」とし、「保健所によっては濃厚接触者の確認が難しい状況にあるため、疑いがあるメンバーに関しましては、引き続き 自宅または宿泊施設等での待機・健康観察を行ってまいります」と現状を伝えた。



 今後の予定として、6日に出演を予定していた「スカパー!アイドルフェス!〜2021夏〜」の出演を辞退、2日のAKB48劇場での村山チーム4「手をつなぎながら」公演、7日の)「AKB48フレッシュコンサート〜夏はやっぱりAKB!〜」、および8日の「8月8日はエイトの日2021 横浜おしゃれ祭り」の開催を中止することを決定した。



 AKB48においては、先月29日にチーム8・香川県代表(チーム4兼任)の行天優莉奈(22)が新型コロナに感染したことを発表。「保健所による濃厚接触者の確認が困難な状況」とし、1日に予定していたアイドルフェスイベント『六本木アイドルフェスティバル2021』(神奈川・KT Zepp Yokohama)および『ミクチャアイドルフェス』(東京・立川ステージガーデン)の出演を自発的に控えていた。



 なお、6月19日はグループ総監督の向井地美音(23)も新型コロナに感染。7月5日から活動を再開している。
カテゴリ