二階堂ふみ、フェイクニュースに胸中「とてもつらい」 一部で岩田剛典との“急接近報道”

二階堂ふみ、フェイクニュースに胸中「とてもつらい」 一部で岩田剛典との“急接近報道”

 女優の二階堂ふみ(26)が2日、インスタグラムのストーリー機能を更新し「少し長くなってしまいますが、私の気持ちをお伝えしたいと思い投稿します。とあるネットニュースが上がりました。いわゆる“フェイクニュースです”」とファンに伝えた。



【写真】第3話では…早梅(二階堂ふみ)×成吾(岩田剛典)の“初恋の思い出”が描かれた



 きのう1日、一部メディアで主演ドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系 毎週火曜 後10:00)で、共演の岩田剛典(32)と“急接近”が報じられ、記事内では「二階堂の強力プッシュで2人の共演が実現」とも掲載された。



 特定の記事を挙げることは控えた二階堂だが、「よくある事ではあって、気にしなければ良いのかもしれませんが、正直に綴ると、とてもつらいです。全く身に覚えの無い事や、完全に嘘の情報が記事になる事。それを信じてしまった人から攻撃的なメッセージが届くことも。世の中には沢山の情報が溢れています。私ももしかしたら、間違った情報を受け取ってしまうことがあるかもしれません。何が本当で、何が嘘なのか、選別するのは本当に難しいですよね」と吐露し「ですが、やはり、とてもつらいのです。そしてそのニュースを見て、気持ちがザワザワしてしまう方がいると思うと、それもつらいです」と胸中を明かした。



 そして「記事を書いた記者の方へ。お願いです」と切り出すと「誤った情報で誰も幸せにならない記事を書くのではなく、見る人が少しでもハッピーになるような内容や、前向きになれるような内容をお届けする事はできませんか?」と切に訴え、「様々な記事を書く方へ。表現の場所は違いますが、ネガティブな刺激では無く、ポジティブな刺激を広める事が一緒にできたらうれしいです」と願った。



 また、ファンに向けても「今回私が声を上げた事で、記者の方に批判が行く事や、誰かが傷ついてしまう事を恐れています。決してそのようになるのは望んでおりません。記事の内容には誤りがあるという事、報道とそれを受け取る側の間には、1つフィルターがあるという事、フェイクニュースの度に悲しい気持ちになる事を、知って頂きたいと思い、発信致しました。そしてシェアする事で、一緒に考えていけたらとも思っております」と呼びかけた。



 連投で思いの丈をつづった二階堂。最後に新型コロナウイルス感染が確認された共演者・松井玲奈(30)に向けて「1日も早いご回復をお祈りしています」とつづり、投稿を結んだ。
カテゴリ