ももクロ・佐々木彩夏が退院 右末梢性顔面神経麻痺の症状残るも「できるお仕事から復帰できたら」

ももクロ・佐々木彩夏が退院 右末梢性顔面神経麻痺の症状残るも「できるお仕事から復帰できたら」

 右末梢性顔面神経麻痺と診断され入院していたアイドルグループ・ももいろクローバーZの佐々木彩夏(25)が2日、グループの公式YouTubeチャンネルに投稿された動画にて、退院したことを報告した。



【写真】ボーイッシュなリーゼントスタイルで登場した佐々木彩夏



 佐々木は「みなさん、あーりんです。本日付で退院しました! みなさん、ご心配ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした」伝えた。症状について「顔面麻痺の症状はまだちょっと残っていて、完全に治ったという状況ではないんですけど、先生からの退院の許可も、そして退院してからちょっとずつお仕事に復帰して良いよという許可もいただいたので、できるお仕事から復帰できたらなと思っています」と明かした。



 「入院中もメンバーだったり、スタッフさんだったり、もののふの皆さんだったりにご迷惑、ご心配おかけしてしまったのに、退院してもまだもうしばらくこういう状況が続いてしますのがちょっと心苦しいな、申し訳ないなって思うんですけれども、私も入院させてもらって、十分休ませていただいたので、わがままなんだけど、1日でも早くみんなに合流したいなという気持ちです」と心境を吐露。「お医者さんからもOKをもらっているし、体調も万全な状態になっているので、あとはリハビリをしながら治していくというところなので。元気になりました。もうちょっとの辛抱なので頑張っていけたらなと思います」と力強く語った。



 公式サイトでは7月24日、「あーりんより」と題したニュースで、佐々木が「昨日病院で右末梢性顔面神経麻痺と診断されました」と自ら報告。「びっくりさせちゃってごめんなさい。いまは入院させてもらっていて、治療に専念させてもらっています。初めてのことばかりですごく心細いですが、1日も早く完治できるように安静にしてます!」とつづっていた。



 佐々木は1996年6月11日生まれ、神奈川県出身。愛称は“あーりん”。
カテゴリ