代々木上原のカフェバー「No.」のメニューがリニューアル。クリエーターとコラボした新コレクションが登場です


カフェバー×クリエイティブオフィスが融合する代々木上原の「No.(ナンバー)」にて、業界を超えたコラボで提案する新メニュー『No. COLLECTION』が始動。



第1弾「SUMMER COLLECTION 2021」が8月23日(月)スタートします。



新メニュー「No. COLLECTION」





No.のオープン2周年を前に、これまでのメニューを刷新してスタートする『No. COLLECTION』。



「/RE DESIGNING THE BASICS(=ベーシックなものを見つめ直し、独自の視点を提案していく)」をコンセプトに、シーズン毎にシェフやデザイナーなど業界を超えたコラボで新たなプロジェクトチームを立ち上げ、共に開発したメニューを発表していくシリーズなのだとか。





第1弾「SUMMER COLLECTION2021」は、表参道の野菜フレンチ「restaurant RK / REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA」のシェフ・井口和哉さん、日本のバーカルチャーを率先してきたバーテンダー・中垣繁幸さん、新しい切り口でお酒の価値を引き出すバーテンダー・野村空人さん、“日常に寄り添う”コーヒーのあり方を提案する「Swim Coffee」小田政志さん、東京とサンフランシスコで活動するデザインディレクター・板垣はなみさんとコラボ。



夏にぴったりのコレクションが楽しめるそうですよ。



アップデートされたメニューをチェック





フードメニューは有機栽培、自然農法の生産者やセレクトショップから仕入れた野菜を中心に、サラダやリゾットなどを新しい視点でアップデート。





本格的なメニューがコースだけでなく、気軽に単品でも楽しめるのがうれしいポイントです。





オリジナルを中心に提供していたカクテルは、伝統的なクラシックカクテルに絞り込んでリニューアル。





今シーズンはラム、テキーラなど一年中暖かい気候の国で飲まれているお酒をベースにしたカクテルがラインナップされるのだとか。





コーヒーはシグネチャー『フラットホワイト』に加え、オリジナルのブレンドコーヒーを新たに開発。



程よいボディ感と甘味に酸味も加わり、暑い夏でもすっきり味わえるそうですよ。





また開発プロセスやクリエーターの思考をまとめた「コンセプトブック」(税別1800円)もNO.店頭、オンラインストア「Stores」にて同時発売されるのだとか。



少し大人の夏メニューを楽しみたい人はチェックしてみてくださいね。



No.

http://no.301.jp



カテゴリ