愛に溢れた“エシカル”なブランドが集結。「Love action わたしと地球を愛するマーケット」が渋谷で開催


「Love action わたしと地球を愛するマーケット」と名付けられた、エシカルがテーマのPOP-UPイベントをご紹介。



渋谷スクランブススクエアにて、8月5日(木)から8月18日(水)までの約2週間にわたり開催されます。



「Love action わたしと地球を愛するマーケット」第2弾





6月の新宿での開催に続き、2回目の開催となる「Love action わたしと地球を愛するマーケット」。



「Love action」というタイトルには、「“地球や未来の私たちのために…”と考えてもらうだけではなく、その先の“愛のある行動”に繋げてほしい」との想いが込められているそうですよ。



渋谷スクランブススクエアにて開催されることになった今回は、モノを販売するだけでなく“シェア”する文化を取り入れた「Little Library」の展開も予定。“Love action”へのインスピレーションとなるような本がシェアできる「旅する本棚」が登場するといいます。



どんなブランドが出店するの?



それではさっそく、今回出店を予定しているブランドをチェックしていきましょう。



Sayaka dept. cheering jewelry





Sayaka dept. cheering jewelry(@sayakadept)は、海外のビンテージボタンと、愛知県一宮のデッドストックの布やひもを使って作った“アップサイクルアクセサリー”を展開するブランドです。



minimal living tokyo.





minimal living tokyo./ミニマルリビングトーキョー(@minimalliving.tokyo)は、100%プラスチックフリーの生活雑貨が揃う、ゼロウェイスト(=ゴミを出さない)セレクトショップ。キッチンからバスルーム、コスメまで、数々の製品を国内外から取り揃えて扱っています。



物百 mono100





物のルーツにとらわれず古物をコレクションする、物百 mono100(@mono100tokyo)。ガラス製や陶製の小物(グラス/フラワーベース等)や置物など、手のひらサイズのアイテムが揃っています。



PLASTICITY





isutaでも過去に記事でご紹介したことがあるPLASTICITY/プラスティシティ@plasticity_official)は、廃棄されたビニール傘をアップサイクルしたバッグブランド。独自の素材「Glass rain」は、他にはない独特な質感が魅力です。



みんなでみらいを





みんなでみらいを(@minnademiraio)のコンセプトは「地球の未来をみんなで作る」。米ぬかなどの植物素材を使用した、肌と環境にやさしいアイテムを手掛けています。



LORNA MURRAY APPAREL





LORNA MURRAY APPAREL/ローナ マーレイ アパレル@lornamurray_@orient_millinery)は、サスティナブルでエシカルなオーストラリア発のブランド。伝統的な職人技と天然繊維で手作りされたハットを、SNSなどで見かけたことがある人も多いのでは?



“Love action”のきっかけに



愛に溢れたエシカルなブランドが集結する素敵なイベントは、訪れる人に新たな気づきを与えてくれそうですね。会場に足を運ぶ際には、くれぐれも感染対策を忘れずに。



Love action わたしと地球を愛するマーケット

期間 : 8月5日(木)~8月18日(水)

場所 : 渋谷スクランブススクエア 5階プラスクグッズ内 イベントステージ5C

時間 : 10:00~20:00

主催:Sayaka dept. cheering jewelry(@sayakadept)/Alisa Evans(@alisa_f

※おでかけの際には、最新の情報のご確認をお願いします。


カテゴリ