ライバルに勝ちたい!意中の彼を振り向かせるための方法

ライバルに勝ちたい!意中の彼を振り向かせるための方法

恋愛をする上で、ライバルがいないにこしたことはないでしょう。


しかし、自分の好きな人を、ほかの女性も好きになる。


なんてことが起こってしまう場合も、もちろんあります。


知らないうちに自分の彼氏に片思いしている女性がいたり、今イイ感じで付き合う直前の彼にだって、ほかにもイイ感じの女性がいる場合も考えられます。


そんなとき、自分を選んでもらうにはどうすればいいのでしょうか?


今回は、意中の彼を振り向かせるための方法を紹介します!




距離を縮めるペースを合わせる


あなたと彼の「距離を縮めるペース」は合っているでしょうか?


もし、「迷う彼に無理に決断を迫った」など、せっかちなところを見せてしまっているのであれば、注意しましょう。


強気さやせっかちさは、押しの弱い男性を一時的に丸め込むのには強いかもしれません。


しかし、「やっぱ違った」とすべてをひっくり返される原因になることもあるでしょう。


また、余裕のなさが目立つと「付き合いたくない」と、敬遠されてしまう場合も。


もし、告白が成功すれば、一緒のペースで歩くことが大事になるはず。


つい先走りがちな女性も多いかと思いますが、恋愛のペースはなるべく同じくらいに調節するのが大切でしょう。


たとえ彼の歩みがゆっくりでも、せかさず、同じペースを保ち歩けるようにしたいですね。


そうすれば自然と、彼にとってあなたは「一緒にいて心地よい」相手になるはず。


他の女性にはない、居心地のよさを感じさせましょう。



外野は気にしない!


外野は気にしない!


もし、自分の好きな人と同じ人を好きになっている女性が他にいた場合、その女性のやることなすことにイライラすることもあるでしょう。


「あの子何?」と彼を問い詰める人もいるかもしれません。


しかし、あなたが振り向かせるべき相手は彼であって、その女性に執着をしても意味はありません。


気にしていても仕方ないですし、あなたが彼を好きなように、彼女も彼を好きな事実を変えることはできないはず。


それなら、好きな気持ちを彼女より上手にアピールできれば、彼の気持ちをあなたに向かせることができるでしょう。


ほかの女性にはない、あなただけの「長所」をアピールをすることが大事になるはず。


そうやって彼との関係がしっかり深まれば、あなたからとくに何も働きかけなくても、ライバルが勝手に自滅していくこともあるかもしれません。


あることないこと噂を吹き込んでくる人もいるかもしれませんが、とにかく自分と彼以外の外野は無視!が鉄則といえるでしょう。


冷静に心に余裕を持ってトライしよう


恋はタイミングが重要なので、時には三角関係に巻き込まれることもあり得るはず。


ついつい、焦りから起こる一時的な感情で暴走しがちになる女性も多いです。


しかし、こういう場合、暴走した方に限って泣くことになるのが恋愛のセオリーともいえるでしょう。


恋愛は焦りがあって、自分が何をしているかわからないときに失敗するものです。


自分の魅力を信じて頑張りましょう。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ