“カカオ×魚”の新マリアージュ!干物を使った珍しい「ROBBフィッシュバーガー」

“カカオ×魚”の新マリアージュ!干物を使った珍しい「ROBBフィッシュバーガー」


8月5日(木)より、鎌倉駅前の銀行跡地に構えるカカオ料理レストラン「ROBB」を運営するメゾンカカオは、珍しい干物のベニエの「ROBBフィッシュバーガー」の販売を開始する。

“カカオ×魚”の新マリアージュ



「ROBB」は、鎌倉駅前の銀行跡地にあるチョコレートショップ「CHOCOLATE BANK」の閉店後、夜だけ姿を現す隠れ家レストラン。コロンビアでカカオの栽培から携わるからこそ知れた、チョコレート以外のカカオの可能性や使い方を探求し表現すべく、カカオを1つの素材として立たせた“カカオ料理”のフルコースを販売している。

ブランドの代表でありカカオディレクターの石原紳伍氏が、カカオ料理にはもっと可能性があるのではないか?と、世界的に合わせられる野菜や肉だけでなく、日本ブランドとして“魚料理”とカカオのマリアージュに挑戦したいとの取り組みも始まった。

今までにないフィッシュバーガー


そんな「ROBB」の魅力を、ランチでも気軽に楽しんでもらおうと登場するのが、「ROBB フィッシュバーガー」660円/ポテトドリンクセット1320円(税込)だ。

バーガーに使用しているのは、焼津のサスエ前田魚店、前田氏が干物の概念を変えるべく、水分量と味わいにこだわり作り上げた独自のイワシの干物。

“今までにないフィッシュバーガーを”と、塩のみで干しあげ、「ROBB」人気のベニエに仕上げている。

曜日&時間限定で販売


販売は、「CHOCOLATE BANK」にて、火曜日〜日曜日の11:30〜14:00。

外はさっくり、中は干物とは思えないほどほろほろ柔らかな驚き食感の「ROBB フィッシュバーガー」を味わってみて!

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。
カテゴリ