芸術的なメイクパレットが話題。韓国ブランド「Matièr(マティエ)」のオフライン販売が9月よりスタート!


“洋書”のようなおしゃれなパッケージが話題になった、韓国コスメブランド「Matièr(マティエ)」。今まではオンラインでの販売でしたが、9月1日(水)より、日本でのオフライン販売がスタートします!



また8月1日(日)からは、4色の新作リップの販売がスタートしました。人気のメイクパレットと併せて、ご紹介します!



「Matièr」のおしゃれなパッケージが話題





「Matièr」は、2020年8月に韓国でローンチしたブランド。



アイシャドウ6色、チーク2色、リップ2色がセットになった「Makeup Book」を発売したところ、文庫本にインスパイアされたフォトジェニックなパッケージが話題を呼び、日本でもSNSなどを中心に話題になっています。



Makeup Book」(税込7200円)は全3種。パッケージの外側に大きくデザインされた画像は、各パレットにセットされた6色のアイシャドウのトーンが隠喩的に表現されているんだとか。コスメとしてだけでなく、鑑賞できるアート作品として活用できるように、考えられているといいます。



そして、9月1日(水)からは日本でのオフライン販売がスタート。今後さらに、日本でも注目を集めそうですね!



大人気「Makeup Book」のラインナップをご紹介





01 First Step』は、デイリーメイクやオフィスメイク、面接メイクなど、派手すぎず、かと言って地味すぎない、そんなメイクを求める方におすすめのカラーです。



アイシャドウはブラウンを中心にモーヴピンク、ベージュがそろっていて、重ねるごとに美しい陰影を作ってくれるんだとか。



マットテクスチャーのリップは、オレンジレッドとヌーディーピンクの2色。合わせるリップ次第で、まったく違う仕上がりになる点も、Makeup Bookの魅力のひとつと言えそうですね。





02 Frutto Foresta』のテーマは、フルーツと水に囲まれた森を歩いているような、日差しや清涼感。オレンジ、イエロー、ミントなどカラフルなアイシャドウがそろっています。



ふんわり優しい発色なので派手になりすぎず、単色でもサマになるのが特徴。好きな色を組み合わせて、グラデーションを楽しむのもおすすめですよ。





03 Solar on the Rise』は、しっとりと濡れたように輝くグリッターとシマーで構成されたアイシャドウ。強烈に華やかでセクシー、それでいて上品、そんな印象の目元を演出できそうです。



リップは太陽のように情熱的な王道レッドと、クールでヌーディーなブラウンがセットに。軽いパウダーテクスチャーで、密着力が高いのも特徴だといいます。



8月1日に発売された新作リップ「La Crème」





8月1日(日)には、新作リップ「La Crème」(税込2500円)が登場。



“ゆっくりと進む時間の流れを感じながら、自分の中にある柔らかで純粋な本質を探し、自分と向き合う時間”。そんなイメージから誕生したという新作リップは、アンニュイな空気感をまとったカラーがラインナップしていますよ。



クリーミーな質感で、なめらかにフィット。見た目のままの発色で、色浮きしない仕上がりになるんだとか。





01 Rose clay』のイメージは、イングリッシュローズで飾られた赤い壁。



その場所を通るときにふっと感じる香りをブリック、コーラル、クランベリージャムを組み合わせて表現しているそうです。





02 Mauve paint』は、ラベンダーの香りを深く吸い込み、まるでその余韻を唇に含んだようなカラー。大人に似合う、ほのかに甘さのある抜け感がポイントです。





朝から夕暮れまでの日差しを包み込んだ『03 Terea-cotta』は、秋によく似合いそう。アプリコットブランデーとサンダルウッドを混ぜ合わせた、絶妙カラーに仕上がっています。





プラムとマゼンダを混ぜ合わせたようなカラー、『04 Orchid petal』にも注目ですよ。肌の透明感をアップしながら、柔らかさもプラス。それでいて、表情もさりげなく引き締めてくれそうですね。



現在は、Qoo10で購入が可能。実物を見てみたいという方は、9月1日(水)からのオフライン展開をお楽しみに!  



日本公式サイト

https://www.qoo10.jp/shop/matier



カテゴリ