『呪術』たまごっち商品名が話題 言いづらい「じゅじゅつっち」に声優も困惑「じゅじゅちゅっち」「声優泣かせなネーミング」

『呪術』たまごっち商品名が話題 言いづらい「じゅじゅつっち」に声優も困惑「じゅじゅちゅっち」「声優泣かせなネーミング」

 バンダイは5日、携帯型育成玩具「たまごっち」シリーズの『たまごっちnanoナノ』と、アニメ『呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)がコラボレーションした、キャラクター育成が楽しめる『じゅじゅつっち』を12月24日に発売することを発表した。ネット上では少し言いづらい商品名に「絶対、噛んじゃう!」「『じゅじゅちゅっち』って言っちゃうわw」などと話題になっており、アニメの出演声優たちからも困惑する声があがっている。



【写真】「じゅじゅちゅ…」名前を言えない呪術声優の小松未可子&緒方恵美



 同商品は「君の手で育て上げ、呪いを祓はらえ!」をコンセプトに、訓練や育成を通して、「見習い呪術師」を呪術高等専門学校の生徒や教師たちへ育てる遊びを楽しめる。本体カラーは全5種で各キャラクターをイメージしたデザインとなっている。育成できる16種類のキャラクター以外に、「夏油傑」や「夜蛾正道」が登場し、アニメの名シーンを再現。さらに「五条悟」を育成時限定で見られる演出もあるので、育成遊び以外でも『呪術廻戦』の世界観が堪能することができる。



 発売発表を受けネット上では歓喜の声があがる中、「じゅじゅちゅちになっちゃいますw」「レジで注文する時、絶対噛むやつだ!」「ダメだ、言えないw」などと言いづらい商品名と意見が。



 また、アニメで禪院真希役を務めている小松未可子は自身のツイッターを更新し「じゅじゅ…じゅじゅちゅっち」、劇場版の主人公・乙骨憂太役の緒方恵美も「また声優泣かせなネーミング、、、呪術師だけでもなのに!」と困惑していた。
カテゴリ