サクサク動く! Googleマップをスピードアップさせる簡単裏ワザ

サクサク動く! Googleマップをスピードアップさせる簡単裏ワザ

今夜は憧れのあの人との初デート。
でも会議が押しちゃってすでに15分遅刻してる......。一応連絡は入れてるけど、これ以上待たせるのはまずいし、はやくレストランに行かないと......場所どこだったっけ? Googleマップで検索しよう......あれ? なんだかGoogleマップ動くの遅い。早く動いてー!
なんて経験をしたことがあります(笑)なかなかGoogleマップが動かないのでとても焦りました。
実はGoogleマップは、その高性能アルゴリズムや画像の解像度がアップしたおかげで、パフォーマンスが落ちてしまっているのです。そのため、ときどき反応が遅いことがあるのだとか。
でもそんなとき、ちょっとした裏ワザを使うだけで簡単に反応を早めることができるんです!
Googleマップの反応速度を早くする裏ワザ
その裏ワザとは、Googleマップの画面を出したら、URLの最後尾に「?force=lite」と追加するだけ。たとえばGoogleマップの基本URLなら「www.google.com/maps/?force=lite」となります。
これによってGoogleマップが強制的にライトモードに切り替えられるんです。
ただし、ライトモードにすることによって次の機能が使えなくなることに。

3D画像やEarthビューの表示地図上でPCの位置の表示自宅や職場の場所の設定位置の座標の取得付近の検索場所間の距離の測定ルートのドラッグ機能地図の埋め込み車両への位置情報の送信Googleマップでのマイマップの表示Googleマップの地図データの問題報告
「ライフハッカー(日本版)」より引用

「これがなきゃ困る!」という機能もあるかもしれませんが、なによりもスピードを重視しているときにはライトモードに切り替えるのがおすすめ。サクサクと反応してくれるはずです。
今や、道に少しでも迷ったらすぐに開く心強い味方、Googleマップ。
次にデートに遅れそうになったら、すぐにライトモードに切り替えて、目的地まで飛んでいきたいと思います。
[ライフハッカー(日本版)]
文/近藤うらら

カテゴリ