イイ男は「好き」って言わない?男性が本命彼女だけに見せる愛情サイン

イイ男は「好き」って言わない?男性が本命彼女だけに見せる愛情サイン

「好き」「愛している」などの言葉をあまり伝えてくれない男性とお付き合いをしていると、不安になってしまう女性もいるでしょう。


しかし、彼は言葉以外の方法で愛を伝えているかもしれません。


そこで今回は、彼が確実に彼女をい愛していることが分かる「愛情サイン」をご紹介します。




彼女が好きなものごとを覚えている


会話のなかで話題になったことを覚えているのは、相手に気持ちがあるからこそです。


とくに、相手の好きなものごとを覚えているのは、愛しているのサインでしょう。


たとえば、彼女が好きだと言っていたキャラクターのグッズを、お土産として買ってきてくれたり、好物をさりげなく買ってきてくれたり。


会話を覚えているだけでなく、喜ぶ顔を見たいがために、彼が自発的に行動をしてくれるのなら、しっかり愛されていますよ。


彼女に我慢をさせない


男性は、本当に愛している人に我慢や辛い思いをさせません。


たとえば、自分はテーマパークが苦手でも彼女が好きならデートで一緒に行ったり、デートが夜遅くまでつづいても必ず家まで送ってくれたり。


彼女を愛しているならば、基本的に彼女の気持ちを汲んで、優先させてくれることが多いでしょう。


「好き」という言葉はなくても、彼女優先であるならば、確実に愛しているサインです。



特別扱いをしてくれる


たとえ仕事が忙しくても、会う時間を定期的に作ってくれるのも彼からの愛情サインです。


早めに仕事が終わった日には、食事に誘ってくれたり、家まで会いに来てくれたり。


少しでも彼女と一緒の時間を作ろうとするのは、それだけ彼にとって大事な存在だからでしょう。


彼がたくさんエネルギーを注いでくれているのならば、不安になる必要はありません。


付き合っているなら会うのは当たり前、とは思わずに、彼からの愛情を感じましょう。


愛情は言葉ではなく行動で表す!


他にもアイコンタクトやボディタッチが多い、彼女好みの男になろうとするというのも、愛情サインと言えるでしょう。


かっこいい男は「好き」「愛している」という言葉を簡単に口にはせず、行動でしっかり愛情を表現してくれるものですよ。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ