男性が「本命じゃない相手」だからこそ送るLINEとは?

男性が「本命じゃない相手」だからこそ送るLINEとは?

デートではいい感じだったのに、次のお誘いがなかなかない……。


こういったお悩みは、よく耳にします。


彼らの本音を直接聞ければよいのですが、なかなかそうもいかないのが現状ではないでしょうか。


そこで今回は、彼らの本音がわかるLINEご紹介。


こんなメッセージが来たら、残念ながら脈なしである可能性が高いようです……。




恋愛の話題はスルー


気になる相手に勇気をだして恋愛の話題を出しても、あまり乗ってこないどころか、スルーされてしまう場合。


残念ながら、ほぼ脈なしだと思われます。


興味のない人と恋愛の話をしても無駄だと思っている男性も多いもの。


自分はその気がないのに恋愛の話に誘導して、なんとか好きにさせようとしているのかも……と思われる可能性もあります。


あいづちのみの返信


「うん」「そうなんだ」などのあいづちしか返してこないのは、正直なところ、「興味がないです」というメッセージであることが多いようです。


相手が女性慣れしている男性なら、相手の気分を害することなくテキトーな返信もできるでしょう。


逆に考えてみましょう。興味がある話や、やり取りしている相手のことが好きだったら、あなたならどうしますか?


……多分、そういうことなのだと思いますよ。



スタンプしか送ってこない


「いちいちちゃんと返すのが面倒なときにスタンプしか送らないときもある」という意見もあるように、返信がスタンプばかりだったら、それがいくらかわいくて好意を表したものでも、言葉のやりとりをする気がないと考えざるを得ません。


脈なしと見ておいたほうがよさそうです。


遅すぎる返信


遅すぎる返信は、あなたへの返事が二の次にされている可能性が高いでしょう。


場合によっては、ほかの女性と話すのが楽しくて他の人のことは構っていられない……という状態かもしれません。


もちろん、ただ単に仕事などで忙しくしているのかもしれません。


ですが、気になる人なら、短いメッセ時であったとしても早めに返信しようとする心理が働くもの。


やはり脈なしと考えるのが妥当でしょう。


脈なしLINEが来たときは…


もしも今回紹介したようなサインがあれば、まだあなたと彼は恋愛できる段階にまではなっていないと思われます。


彼のことが気になっているのであれば、焦らずもう少し時間をおいて、ゆっくりと距離を縮めていきましょう。


焦ってしまうと、うまくいくはずだったご縁もどんどん薄れてしまいますからね。


(秋佳 珠/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ