着物アップサイクルブランド「季縁-KIEN-」が日本橋・神戸にPOP-UP STOREをオープン

着物アップサイクルブランド「季縁-KIEN-」が日本橋・神戸にPOP-UP STOREをオープン


京都発の着物アップサイクルブランド「季縁-KIEN-」が、8月4日(水)~9日(月・祝)に、「三越日本橋本店」7階催事場にて期間限定POP-UP STOREをオープンしている。また、8月18日(水)~24日(火)の期間に「大丸神戸店」イベントスペースでも開催する。

着物をドレスやワンピースにアップサイクル


「季縁-KIEN-」は、昭和50~60年代に作られた留袖を中心に、状態がよく、美しい柄の着物をセレクトしオートクチュールドレスやワンピースなどにアップサイクルすることで、現代の衣生活にフィットする新しい着物の楽しみ方を提案するブランド。


コレクションには、袖が覆うように付いている"Plume(プリュム)"をはじめ、


アンティーク生地を贅沢に使った帯がアクセントになった、より着物に近いタイトなシルエットの打ち合わせドレス"Cache-coeur(カシュクール)"や、


体のラインが細く見えるようなパターンの"Onepiece(ワンピース)"、


肩から袖口の柔らかいラインが特徴で、気品を感じさせるデザインの"Cocoon(コクーン)"がラインアップしている。

実際に試着可能!仕立ての相談もOK


今回開催の期間限定POP-UP STOREでは、黒留袖ドレスを中心に人気のコレクションを実際に試着することができ、それぞれの好みや用途に合わせて仕立ての相談も可能。


また、普段はタンスの中に閉まったままになっている着物の持ち込みでの製作も受け付けている。

この機会に「季縁-KIEN-」のアイテムを直接手に取り、その魅力に触れてみては。
カテゴリ